カテゴリー別アーカイブ: Kindle

Kindle voyageゲット記念でポチったKindle本


若侍の岡田君はイメージなんだけど、もう一方の主人公のイメージは、やっぱり故緒形拳さんなんだよなぁ…
時代小説は、時代劇DVDからなんだけど
「たそがれ清兵衛」からで、三部作の中でもピカイチだと思ってて
原作も読んだ記憶があるんだけど、小編過ぎて、映画のイメージじゃなかったんで、「隠し剣 鬼の爪」とかから原作はスルー

武士という人種の生き方(死に方、即ち生き方って事で)って
とどのつまり、日本人特有かも知れない生死観みたいなもので
普通に現代にも通じると信じてるんだけど…
最近のニュース観てると、微妙ではあるな、と

監督とか原作とかではなく、岡田君主演ってだけで
映像も期待できるってのは時代劇だと「天地明察」らへんからで
「永遠の0」とか「軍師官兵衛」ではなく
「花よりもなお」でもなく、TVドラマの「SP」だったりして

続きを読む

今更Kindle voyageレビュー

ki-slate-01-sm._V325383596_

ポチったのは、最高値のKindle Voyage Wi-Fi + 3G版¥28,680
3Gは無印Paperwhite以来なんだが、必要なかったかもと、ちょびっとだけ後悔(´Д` )

IMG_0116_

ファーストインプレとしては、とにかく軽い、小さいって事かな
パッケージからしてPaperwhiteシリーズとは違って、ホンマかいなという位の簡易・小型パッケージ

IMG_0122_

FireタブからAmazon謹製ハードの特徴?背面が角張ってる
Paperwhiteも軽かったけど、Voyageはメチャ軽っ!って感じ
いいのか、こんなんでっ!?という印象
なんだけど、ちゃっちさはなく、やっぱりKindleデバイスなワケで…

IMG_0128_

Paperwhite2013で読みかけてたのをダウンロードして読み始めてみたんだけど、体感はあんまり変わらないかな?という第一印象

なので、初Kindleというか初電子書籍端末ならPaperwhite2013でも十分って感じ…
普通に読書に没入は出来ると思われ…
費用対効果的にPaperwhite2013の2台分って程のことはなかったかも

続きを読む

今更Kindle VoyageはWi-Fi+3Gにしたワケ

Paperwhite(2013)はWi-Fi、無印PaperwhiteはWi-Fi+3Gで、2013モデルで十分事足りてたし、あんまり出先で使うこともなかったんで、Wi-Fiモデルでも十分かもなぁと思ってたんだけど
無線LANルーターが微妙だった時に、無印の3Gが活躍してくれたんで、やっぱり3Gもあった方がいいかなぁと

躊躇してたのは、やっぱり価格…
今時だと、余裕でタブレットが買えちゃう金額だし
相応の費用対効果があるんだろうか?と…
辛口のレビューだと、2013モデルで十分っていうのが多かったし

キラーコンテンツがマンガってのが、どうも…(´Д` )だったり
Voyageで読みたいっていう本もなかったんで
個人的なKindle本というかキラーコンテンツが見つかったらとも思ってた

続きを読む

Kindle VoyageはWiFi+3Gを奮発する訳

Paperwhite2013の倍もするのね…
初代Paperwhiteの元は取れたくらい?ダウンロードというかポチり倒してたし
寝モバ(寝キン?)では初代も重宝してたんで…

基本、旅先で本を読むのに3Gじゃないと無理だし、と思ってたのが初代
結局、旅なんか暫く行けないなぁと思ったんでWi-Fiモデルにしたのが2013
やっぱWi-Fiというかネット環境ないとこだと辛いなぁと痛感したのが
ここ暫くブログ更新もサボってた、というかネット環境なかったんで…

2013モデル買ってからも、iPhoneのKindleアプリで読む方が圧倒的に多かったんだけど
初代の3G回線でも1Clickポチりをし出してから、ネットもないしというので
寝キンから、読み終えるまで、ちゃんとに椅子に座って読んでたりしてたんで…

龍馬がゆく全巻、10回目くらいの読破に始まり
とんび、天地明察、は再読
壬生義士伝は何度目かのDVD鑑賞後に、原作も読んでみようかと
とどのつまりは半沢直樹からみで話題になった金融小説を敢えて半沢直樹もん外しで

よっぽど3Gの2013モデル買い増ししちゃおうかと思ってた矢先(´Д` )

続きを読む

Kindle paperwhite(ニューモデル)買い増した件

Kindle paperwhite 2013

2013ニューモデルの取捨選択で即決したのは、KindleとiPhone5Sな訳で
iPhoneはともかく、3GモデルからWi-Fiモデルにスペックダウンした風なんだけど
キャンペーンのポイントも早々に使って「龍馬がゆく」コンプリートしといたし(´Д` )

2012 3G&2013 Wi-Fi

やっぱり画面下部のモアレがなくなったのと
動作がキビキビになった感
画面も明るく?より見やすくなった気がする

ぢつわ、一番、Kindle本読んでるのって相変わらずiPhoneのKindleアプリだったりするんだけど
寝る前の読書タイムにはKindleって感じ…

続きを読む

流石amazon純正カバーはGood、Nexus7用安々ケースは×だった件

1123_3_kindle_cover

そもそも一番最初に予約った時にポチってたのを、途中で高いしと思って、キャンセルしたんだけど
何故にポチり直したかというと、オートスリープでハード・ボタン酷使を避けたかったから

見開き手帳型は好きではないというか、Kindle端末は軽い方がいいに決まってる訳で
ケース・カバー付けたら、折角、本体が薄くて軽いのに本末転倒ぢゃんと思ってたんだが

精神衛生上というレベルなだけで、過分にブラシーボなだけだと思うんだけど
オートスリープのオン・オフがカバーを開いたり閉じたりするだけで出来る方が便利かなと

amazon謹製にしては、結構なお値段だったりしたんだけど
鉄板カバーって事で、間違いないだろうと…まぁ、正解だったって事で

 

Nexus7用ケースもオートスリープ期待でポチったんだけど、こちらは値段相応で失敗だった

オートスリープのオン・オフ効かないし…同じようなハードシェルはめ込み型なんだけど
本体保護も微妙な感じ…

続きを読む

Gene Mapper 一番読みやすかったのはiPhone4Sだった件

screenshot_33 Gene Mapper (ジーン・マッパー)Kindle版のみ

Paperwhiteと比べても、iPhone4SのKindleアプリで読んだ方が読みやすいと感じた

そらぁ、iPad2とかNexus7と比べたら、画面が大きい分だけ、そっちの方が読みやすいんだけど

意外とPaperwhiteだと読みにくいというか、あの頁繰りのチラツキが読みにくいというか

作者はiPhoneで書いてたらしい(最終稿はMac?というかPCで色々な形式に出力)ので
ざっと軽く読み通すのにはiPhoneくらいで丁度良いのかもと思った

続きを読む