今度はEeeShellらしいけど10型で貝もないもんだ、と

今度はEeeShellらしいけど10型で貝もないもんだ、とShift++βAsusからS101より薄い新Eee PC「シェル」、4月登場? – Engadget Japanese

シェル」または「貝殻機」はS101より高い性能を備え、さらに携帯しやすく、さらにバッテリー駆動時間の長いモデルとされています。価格についてはAsusでもまだ未決定(らしい)としつつ、予測ではおよそ1万7000~ 2000万 台湾圓、日本円にすれば約4万8000円から5万5000円くらい。

どうも見落としてたみたいなんだけど、8.9型のリリースは、もうしないらしい
完全に10型シフトで、当然、新機種も10型

薄型でバッテリー駆動の長いモデルっていうのは、まぁ、そそられるんだけど、大きいのは、ちょっと、なぁ~…

軽くなるのはいいんだけど、8.9型というか9型の901並のバッテリー駆動するやつを物色するしかないのかなぁ…
英語キーボード選択となるとDellあたりしかなくなるんだけど
大容量バッテリーオプションかぁ~…

縦600ドットの壁を、10型で破ってくるんじゃないかと思ってたんだけど、値段との兼ね合いなんだろうか?
そろそろ、そういうので差別化してきても良さそうなんだけど

読み込み200MB/Sなんていう超高速SSDも発売されるし、Atomの縛りを緩和してくれると面白いんだけどなぁ
メモリ2G縛りとか…

クロックも2Ghzくらいを上限にダウンクロック出来るようなBIOSで…

そうなるとネットブックじゃなくなるか…
光学ドライブなしのフツーのサブノートって事になりそう
実際、そういう使い方してたりするんだけど

VAIOじゃ小さすぎる、バックに放り込めるのは9型どまりっていう意見はどうなんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。