Pineviewなmini-ITXは買いっしょ

Pineviewなmini-ITXは買いっしょShift++β北森瓦版 – “Pineview”搭載マザーボードは第4四半期

このマザーボードのコードネームは“Mount Olive”で詳細は明らかになっていないが、おそらくはMini-ITXでDual-Coreの“”を搭載すると見られる。

945GCより低発熱・消費電力低減らしい…?
N330全盛も秋頃までなんだろうか?だとしたら、早まってしまったのかも

Z550なんていうクロック2.0Ghzの新型ATOMも出るらしいし
ただし、こちらはシングルコアだそうな
すぐにデュアルコアも出るんじゃないかと思うけど

Pineviewも現行の1.6Ghz以上のクロックになることは間違いなさそうなので、いきなりマザー投入って事は、楽勝で煮詰まってるんだろうと
DDR2-800(PC2-6400)にも中の人が対応するって事なんで、やっぱり1スロット2Gまでの呪縛から解き放たれて欲しい訳なんだけど

NetBookからNetTOPへっていう趨勢、ちとスピード早くねぇか?と思っちゃうんだけど、まぁ、N270あたりのパワーでNetBookは十分だなぁとも思ってしまうわけで、個人的には、素直に9型で英語キーボードのが何とか生き残って欲しいなぁというだけ…

やっぱり消費電力はともかく、比例する話なんだろうけど、低発熱っていうのがポイントかな
完全ファンレスでいけるmini-ITXマザーっていうのは、非常に魅力的だし、小型サーバーとかの需要でも、そこら辺が一番じゃないかと

どうもサーバー用途っていうのが目立ってしまうんだけど、正直、XPあたりで動かしている分には、ネットをごにょごにょやって、動画を眺めて、という程度ならばデュアルコアATOMのN330とかで十分だったりするのが実感

さすがにN270だと、う”、とワンテンポ遅れる感じではあるんだけど、N330ならば、今のところ最強mini-ITXって事になってるGeForce 9300-ITXあたりと体感速度は変わらない感じがする
方やE8400のクロック3Ghzではあるんだけど、パワーを持て余している感じ。
なんでか判らないけど、Athlon64X2 5050eとかと比べても、どうも空回りっていう感じが否めなかったり…

デュアルコアATOMクロック1.6Ghzあたりでも体感速度十分って言ってるくらいだから、瞬殺を期待してたのがコンマ何秒かスピードアップしてたとしても判らないって事なんだろう、と

あとは頑張ってSATAポートを3つにして欲しいのと、ヒートシンクを全面張りみたいにしてもいいから低くして欲しかったり
当然ファンレス前提ではあるんだけど

DVI-Dは付けて欲しいし
IDEは要らないし
むしろ田コネの位置を決めたレイアウトにして(たまにバックパネルの方についてるのが困ることがある)
メモリスロットは240pinのDIMMスロットを2スロット欲しい
てんこ盛り版とかなら光出力なんてのがついてたりすると嬉しいかも

多分
D945GCLF2なみの1万円を切ったところで出してくるんじゃないかと思いつつ、初物だと厳しいかもなぁとも思いつつ
さくっと手を出してしまうんだろう、と…

にしても去年の夏前?春先?EeePC旋風からATOMパワーでmini-ITXは俄然盛り上がってますなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。