破れかぶれ気味に通算3つめの4850eを買ってみた訳

破れかぶれ気味に通算3つめの4850eを買ってみた訳Shift++β なんだけど

厳密には最初に買ったのがBE-2400で、普通のX2に寄り道しつつ、4850eに戻して(って事だろうな、やっぱり)冷え冷えの状態でCPUクーラーを引っぺがしたら、見事にコア欠けして、限りなく夜に近い夕方だったけど、ささっと手ぶらで出かけて2個目をヨドで買ってきて、帰りの電車の中で「安くなったよなぁ、何も考えずにさくっと買えちゃうもんなぁ」と考えてたんだけど、やっぱり1万円以下っていうのが効いてるよなとか思いを巡らせ、1年ちょっと使って、690Gから780Gに買い換えはしてたけどmicroATXなマザーと一緒に売り払い、今はMINIX-780G-SP128に5050eを載せてたりする

AthlonX2 4850e ¥6,480
因みに5050eの価格差は、なかったりするし
0.1Ghzのクロック差なだけで、ガンガン安くなってるのは嬉しい反面、どうなんだろ?と

最大の売りというか、惚れてるのは、TDP45Wって事

省電力って事は低発熱で、更に、普通にダウンクロックを自動的にやってくれたり、強制的にダウンクロックも出来ちゃったりで…

やっぱりATIを吸収したのは大正解で、690Gからこっち780Gは、チップセットとしても省電力低発熱なんだけど、そこそこ高機能っていうのでIntel系のチップセットというかオンボードGPUには中々追随を許してないってのも良いんじゃないかと

もうGPUカードは買う気がないし(D945GCLF2をDVIで使おうと考えてPCIカードを買ったのは内緒の話。すでに売り払ったし)

3つめの4850eで何を画策しているかというと、microATXマザーで組んだ普通のデスクトップPCをファンレスACアダプタで動かして、mini-ITXと同じようにCPUファンだけの静音マシンにしてみたいなぁ、という話

PhenomでもTDP65Wのとかだと可能性はあるんだけど、普通の人なんで、デュアルコアで十分ってのが一つと
とにかくAthlon64X2って安いし…

CPUの性能って、もう2Ghzから2.5Ghzくらいで十分なんじゃないかと
あ”普通から普通以下の間抜けな自分にとっては、の話だけど

さすがにシングルコアよりもデュアルコアの方が、パフォーマンスというか体感速度が違うんだけど、どちらかというとストレージとかNetの回線速度の向上の方が効くし

SSDをブートディスクにして、Gbの光にして、メモリはなるべく沢山載せて

そんなんでも手持ちのでやりくり出来るし、新たに購入、整備したとしても、いうほどの費用はかからなかったりする

SSDはvistaだったら64GBくらいのを奮発しておきたいけど、32GBのMLCのでも何とかなるんで¥8000弱(頑張って探すと\7000弱も見つかったりすることがある)
データ領域としてのHDDも2.5″のだと¥3000台ってので十分
静音だの省電力だのっていうのを考えなければ3.5″HDDは激安になってるし

Gbな光は、キャンペーン中らしいんだけど(永遠にキャンペーン中かも知れないし)月々\6000弱でプロバイダ込み、工事費込み、一応2年縛りだけど実質1年縛りの初月無料でLANポートが4つ付いてるルータが使えたりする
因みに、ちゃんと100M以上出てた(瞬間、だとは思うけど、やっぱり体感は違うし)

そんなこんなで、軽くトレンドにもなってるらしい省電力機能付きのmicroATXなマザーもあったりして

ASUS M4A78-EM ¥11,980
最新機種だし、ちょっと待てば、たぶん1万円を切るだろうな、と
ホントに出たばかりっぽいし

PhenomⅡ版なんちゃってハイエンド気味PCのマザーの第一候補だったりしたんだけど
エコなんたらってのが付いてるのと、ASUSのオンボードOSを試してみたかったんで、ついつい

ASUSのマザーって、どちらかというと、省エネというより、常に気合いを入れ続けて(電圧5%くらいのアップ)ポテンシャルをキープっていうイメージだったんだけど、TDPというか消費電力軽減というCPUのトレンドもあって、それに対応してるのね、と

しかし、なんだなぁ、と
新機種のmicroATXマザーが1万円とかだし、CPUが¥7000!メモリに至っては2GB×2の4GBキットが¥4000弱(4枚組みの8GBキットにしちゃえばいいのにとか)
HDDも3.5″なら1Tが\7000とかで買えちゃう
不景気、デフレスパイラルの底、円高、と三重苦ではあるんだけど間抜けな脱初級者PCヲタクにとっては、いい時代になったもんだと

OS抜きになるし液晶も選べないけど、5万円台で、それなりのデスクトップPCがディスプレィ込みで組めるってのは凄いと思う

ATOMで組んだとしてもCPUの差額程度の話だったりするし

デュアルコアでクロック2Ghz以上なATOMが出てきたら、省エネは、そっちになるんだろうけど、どうも奥行き40cm以上みたいなケースに入れるもんじゃないよなぁと常々考えちゃってるんで、あと1年かそこらはAMD系のTDP45Wってのがベストチョイスじゃないかと

CPU+GPU+チップセットの統合化って話も2011年(そういや地デジイヤーだな)って話だし
まぁ円は1ドル100円時代が続きそうな気がするんで、PCパーツも、こんなもんで推移してるでしょう、たぶん

もっとエコが進みそうな気もするし

そういや、使わなくなったPCケースをどうするか?一応、鉄製の箱なんだけどなぁ(電源抜いてるし)粗大ゴミ回収で、お金がかかってもいいんだけど、なぁ…

もっとエコな↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。