も一度4コア化…メモリかも?

も一度4コア化…メモリかも?Shift++β、ちょっと気になる事もあって、再度チャレンジしてみた

いきなり、というか、4コア化自体は至って簡単に出来ちゃう

ACCがDisableになってるのをAutoにするだけ
Nameが妙な事になってるけど、気にしない

まぁ、何がどう変わったのかというのは、実は、全く判らない
が、価格差、約8000円が0円になるのは気持ちいいかも

ただ0905がアタリだったのかハズレだったのか、これも実は判らない

で、いきなり720BEで3Ghzにクロックアップしたまま、4コア化してみた

徐々にっていうのパターンだと、なんだか、電圧不足っぽい感じでハングしてたんだけど、普通に3コアで3Ghzにクロックアップ(でも電圧下げ)で動かしていたのを再起動、BIOS設定、ブートで、見事に成功


ただ画像表示が乱れたり、ちょっと不安定だったので、定格の電圧下げセッティングにしてみる

電圧下げ前提は、picoPSU-120を使っているからで、普通の電源ならば、定格からクロックアップ、4コア化をして、電圧を弄ればいいと思う

が、ブラウザの画像、Flashが乱れたままだった

SidePortというかメモリからオンボードGPUのバッファというかメモリ配分の所が、うまくコントロール出来ないとか?

4GオーバーのOS領域外RAMディスクもセッティングでつまづくし(画面が乱れてリセットがかかるんだけど、再起動してみるとRAMディスクは出来てたりする)
まぁ、Gavotteは3コアでも同じなんだけど

ちょっと気持ちが悪いんで、やっぱり3コア、3Ghzに戻しておいた

ちょっと気になるというか、怪しいのがメモリ
デュアルチャンネルになるように2枚一組で4Gキットのを差しているんだけど、全く同じキットを2セットではない

色々取っ替え引っ替えしてみた訳なんだが

CL=5は共通のはずだったんだけど
早速、新たに買い足したTranscendのキットがCL6になってたり

どっちがいいのか判らないんだけど、たいていPC2-6400(DDR2-800)の場合はCL5だし
そっちで揃えた方が間違いないだろうという事で
入れ替えてみる事にした

激安特価、バルク品として売られていたSILICONPOWERのメモリ
こりゃバルクって事になるわな、っていう感じ
上手に探して買うと¥3180(3/26現在で)とかで買える
かの上海問屋よりも2G1枚あたりは安かったりして

よいメモリかどうかは、別にして、ではあるんだけど…

ちゃんとにCL5ではあった

Transcendのは、そういえば、CLは明示されてなかった
が、このバルク品扱いだけどSILICONPOWERは、CL5と明示されてたっけ

前から持ってた2年近く前に買ったCFD版の4Gキット
今もバルクだったりメーカーだったり、どっちつかずだけど、たいてい最安値の部類に入ってる

2枚は売り払って、2枚残しておいたのをATOMマザー用に1枚使用中だったのを交換して、揃えて差してみた
4Gキットの状態で、きちんと残しておいたのが正解
でも1枚は未使用で転がってたりして…

こちらもちゃんとCL5になってたんで、SILICONPOWERのと併せて差している

んだが、微妙にTナンタラっていうClockが違ってたりするんで、2G×4枚差しの場合でも、キットは揃えた方が良いって事なんだろうな、と
他にセッティングの仕様もあるような気がするんだけど(素直に電圧系を上げるとか?)

グラフィック系でオンボードGPU前提ってのが面倒なのかも知れないけど、とにかく、4コア化は出来るんだけど、ブラウザの画像が乱れるっていう不具合が出てるんで、まずはメモリを疑いつつ

週末特価だのをさらいつつ、最悪上海問屋で4Gキット2セットまとめ買いかな、と

でも送料込みで¥8000弱って…1G1000円なのね、今時
今更、何回目かのため息をつきつつ…4GBモジュールのメモリ並みだったよなぁ、と
iconiconAMD Phenom PhenomⅡ X3 720 BE ¥14,770(税込)icon
iconiconBIOSTAR TA790GX XE ¥9,964(税込)icon


icon
icon
2GB DDR2-800 module x2 / CL=5 4G Kit ¥3,579(税込)
icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。