Dellよ、お前もか…

Dellよ、お前もか…Shift++β


1366×768ドットってのは、魅力的ではある

やっぱり10.1型で、一応、Dellのラインナップの中ではミドルレンジというか、9型と12型の間を埋めてきたって事らしい

低価格にまとめつつ、HDMI端子を付けるとかで差別化を図ろうとしてるのか…
3セルバッテリー、ZシリーズのATOM、相変わらず1Gしか乗せないメモリ…

どうして9型の拡充とか、大容量バッテリーをおまけに付けちゃうとか、メモリ換装を簡単に出来るようにするとか、色々、手持ちの技で出来そうな気がするんだけど
10.1型で縦768ドットは、ちょっと考えれば当たり前というか…

うかうかしてるとIONがボロっと出て、あっちゅう間に席巻されちゃうかもよ
画像優先ハイエンド志向ってば
NetBookにとらわれてないし、そこそこ安いノートPCでもいいぢゃんって言ってるし
もうちょい待てば、何かしらの製品ニュースが聞けると思うぜ、って言ってるし

でもって
暑くなって涼しくなってきた頃に新ATOMとかPineviewの話が具体的に出てきて
わさわさと騒がしくなり、多分、IONとかも出てる頃だとは思うけど
いよいよデュアルなATOMでデュアルチャンネルなメモリスロット2つ、DVI当たり前みたいな
今売れ筋になってるようなハイエンド志向のバックパネルてんこ盛りのmini-ITXマザーなんだけど
あれあれ?のATOMオンボードみたいな…
でも価格破壊の1万円そこそこ、みたいな…

なぁんてのをクリスマスあたりにぶつけてくると見てるんだが…果たして妄想で済むんだろうか
結構、好い線で当たってそうな気がするんだけど

NetBookは一頃の狂騒から一段落どころか、三段落くらい落ち着いちゃってるんだけど
残ってる手は普通のノートPC化しかないはずで
と思ってたら、やっぱり光学ドライブ搭載のEeePCなんてのもリリースされるそうだし
薄型軽量がトレンドだとしたら、隙間、ニッチなニーズをとらえて
無骨だけど小型な9型のシンプルなヤツってのも、どこかが頑張って出してくれるかも?

あ”made in Japanは、お断りだったりする
どこまでも英語キーボードにはこだわりたいと…

画像出力系はHDMIもDVIも当たり前にしとかないとリビングPCとしては厳しいんだろうけど

ネットでフルハイビジョンなんてのが見れるようになったりしたら
やっぱり基本スペックを底上げしないと駄目なんだろうし
メモリは沢山、CPUもそこそこのPOWER、グラフィックは気合いでデスクトップ向けマザーボードのオンボードGPU並に、って、結局、mini-ITXファクターなだけの普通のマザーボードになっていくって事かも

まぁ消費電力の兼ね合いだとか、CPUもオンボードだし、いずれはGPUも統合しちゃおうっていう腹だし、すごく速い流れの中で、創生期から一気に熟成期へ向かっている最中なのかも?

そうそうWindows7ってのがあったねぇ、そういえば…
ATOMでも、そこそこ動かせるらしいけど
XPをどこで打ち止めにするのか?って事でもあるんだよなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。