MA78GPM-UD2H 2oz Copper Power

MA78GPM-UD2H 2oz Copper PowerShift++β銅板Power炸裂だった、という話

ま、こんなもんでしょ、と思ってたら、やっぱり価格差(っても、ほんの2000円くらいだけど)だけあったっちゅう話でもあるわけで…

×15 3.0Ghz VCore1.2V by CPU-Z

×15 3.0Ghz 1.20V(-0.125V) Load:90W Peak:114W Idol:68W

余裕で1.25Vをクリアした後は、戦々恐々としつつも、-0.1Vをクリアして、そろそろかなぁ?みたいな予感をしつつ、ツツツ…

1.2Vで無事、起動
VCoreの表示とかがおかしいのか、何なのか?TA790GX XE と比べると1.275V設定の電圧によく似てるし

ただ、リセット後、ちゃんとに一端電源が落ちないみたいだった
手動リセット後、普通に起動
再度リセット、通常通り電源一瞬オフ再起動、で、やっぱり禁断だった-0.15Vに挑戦するも
Load、Windowsのロゴは表示したけど、マウスカーソルが出て来て、すぐに勝手に再起動

3Ghzオーバークロック、VCore1.225Vってのが常用安パイってのが結論

×14 2.8Ghz VCore1.175V by CPU-Z
ということは、だ
×14 2.8Ghzなら、もうちょい落とせるはずと調子に乗ってみたものの、考えたら、さほどクロックの差もないし、大して落ちなかった

にしてもVCore1.175Vって5050eの定格より低くて、一応、トリプルコアなんですけど、みたいな

-0,175VのVCore1.15Vに挑戦するも、Windows起動まではいったんだけど、アイドル状態からマウスクリックだけでリセットがかかった
一応
Load:85W Peak:105W Idol:66W?

こちらも常用するなら安パイっぽいVCore1.2V(-0.125V)ってのがいいかな、と

スペックは前回と全く一緒
BIOS設定のみ(倍率変更とVCoreのマイナス設定のみで操作)
設定電圧の後の()はCPU-Z読みのVCore
×15 1.275V(1.264V)-0.050V Load:95W Peak:123W Idol:70W
×15 1.250V(1.248V)-0.075V Load:93W Peak:120W Idol:70W
×15 1.225V(1.216V)-0.100V Load:91W Peak:117W Idol:69W◎
×15 1.200V(1.200V)-0.125V Load:90W Peak:114W Idol:68W★
×15 1.175V(?????V)-0.150V Load:88W Peak:???W Idol:??W

×14 1.250V(1.248V)-0.075V Load:92W Peak:118W Idol:71W
×14 1.225V(1.216V)-0.100V Load:91W Peak:112W Idol:69W
×14 1.200V(1.200V)-0.125V Load:89W Peak:111W Idol:68W◎
×14 1.175V(1.168V)-0.150V Load:86W Peak:109W Idol:67W★
×14 1.115V(?????V)-0.175V Load:85W Peak:105W Idol:??W

iconiconAMD Phenom PhenomⅡ X3 720 BE ¥14,469(税込)icon
iconiconAthlon Athlon64 X2 5400+ BlackEdition ¥6,370(税込)icon

iconiconAthlon 64 x2 5050e ¥6,470(税込)icon

iconiconGA-MA78GPM-UD2H ¥10,379(税込)icon
iconiconBIOSTAR TA790GX XE ¥9,952(税込)icon
iconiconTA780G M2+ ¥6,799(税込)icon
iconiconJ&W MINIX-780G-SP128MB ¥19,970(税込)icon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。