Simcity4 Deluxe ってば、やっぱり凄かった件

Deluxe ってば、やっぱり凄かった件Shift++β2003年9月発売で、後継版として(シムシティシリーズではないという説が有力なんだけど)societyってのも出てるんだけど(これまた入手困難)圧倒的に、この4Deluxeってのが人気っぽい

なんだけど、10年近く前のソフトのくせに、未だにスペックを要求するって話

車には乗れないし、いかにもU.S.Aっていう感じの3Dも好きになれない、メーカーPCでちまちま箱庭ってればいいやっていう向きにも、ちゃんと、スペックダウンしたというか、前のバージョンが遊べる

車とか飛行機が出てこないだけで、純然たるシムシティは、むしろ、こっちかもしれない


ぶっちゃけ
再販に次ぐ再販のラッキーなタイミングでゲット出来たっぽい
GW前に予約、5/3入荷予定だったけど、5/2には到着したし
最安値、というか、オークションで普通に\5000とかって値がついてたり
中古も新品もCDなんで変わらないといえばそれまでなんだけど

英語なら任せなさいっ!という人は英語版で、simcity4Deluxeにsocietyやらも入ってるパックが\4000くらいで売ってる
バリバリにU.S.A現地版なんだけど、かなりお得というか、なんだそりゃ?っていう破格値かも…

一応、ミドルレンジの筈のGPUカードも買いそろえてたりしたんだけど
大マップで100万都市とかにならなければ(なったとしても、だ)
オンボードVGA、一応、790GXなら問題なさそうっていうのが結論

ただし、A列車で行こうⅧあたりでもそうなんだけど、グラフィックボードとかオンボードVGAチップとかの性能も、それなりに必要なんだけど、むしろ、CPUパワーってのが必要っぽい

デュアルコアにも対応してないレベルなんで、デュアルコアでハングなんて事もあるらしいし
当然、マルチコアは、何ですかぁ?それ?っていう感じらしい

つまりはコアクロックが高い方が有利って事
だけでもなさそう…

やっぱりL3キャッシュをたんまり積んでたりする方がいいし
当然メモリは目一杯積んでたほうがいい

てのは、A列車で行こうでも、このSimCity4Deluxeでも、CPUクーラーのファンが全開になったってだけなんだけど(GPUカード差してても、差してなくても同じに全開のままだったし)

っていう凄さなんだけど
微妙な話ではあるな、と
今更感丸出し…とはいえ、未だに根強いファンが沢山いるらしいし
あのギトギトのアメリカンな3Dの好き嫌い(正直好きではない)もあったり
でも、10年近く経って、尚、再販して売れちゃうんだから
間違いなく名作なんだろうと

作る楽しみはA列車で行こうの方が面白いかなと
眺める楽しみは圧倒的にSimCity4Deluxeだと思う
ドスンっと工場は建っちゃうけど、Simの家造りはちまちましてて好きかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。