IONマザーちと高すぎるかも

IONマザーちと高すぎるかもShift++β【PC Watch】 ZOTAC、NVIDIA ION準拠のMini-ITXマザーボード4モデル

IONは、IntelのAtomプロセッサとNVIDIAのGeForce内蔵チップセットの組み合わせで構成されるプラットフォーム。CPUと電源が異なる4モデルが用意され、店頭予想価格はAton N330(1.6GHz)+90W ACアダプタの「MB959」が31,500円、 N330+ATX電源コネクタの「MB965」が29,800円、 N230+ACアダプタの「MB960」が22,980円、 N230+ATX電源コネクタの「MB966」が19,980円の見込み。

CPUオンボードってのでオールインワンと考えれば…安いと見るかどうか

ま、DDR2-800 2GB×2の4GBキットと安々MLCなSSD、2.5″HDD、コンバーター込みでもSATA接続出来るスリムドライブを買ってくれば、動かせそう

ACアダプタ付きっていうのは、好感持てる

ちと発熱とかが気になる所ではあるけれど

ACアダプタ付きではないけど、同ZOTACの売れ筋GeForce9300-D-Eあたりと、どう比べて見るかっていう事かな?と

個人的には当然、見送り
正直、CPUがマザーボードの総合的なパフォーマンスの足を引っ張ってるような気がする
というかATOM前提のチップセットらしいけど、微妙な半端さ加減が…
完全なリビングPC候補としても、ちと高いんじゃないかと思うし

もうちょいクロックが上がったATOM待ちでもいいかな、と
Pineviewなんてのもあるらしいし
オンボードVGAでHDMIが出せればいいんでしょ?みたいなノリで出てくれば何でもアリみたいな…

多少なりとも時間が経てば値段が下がるんだとしたら、それって、呪われたファーストロットの人柱覚悟向けって事だもんな

デュアルコア、ACアダプタモデルで1.5万円くらいなら考えても良かったんだけど
2万円弱って、同じくオールインワン的なベアボーンが買えちゃうし
VGA出力がチョロいっていうのとメモリが2GBしか乗せられないっていう歴然とした差があるんだけど

ATOMは、ですねぇ、脱ネットトップ系をはかって欲しいわけですよ
素直にローエンドの鉄板になって欲しいわけで、何もミドルクラスを狙うのではなく、ミドルが下がってローエンドって言うのが理想的なわけで

たとえば3年後くらいにはATOMみたいなのでもマルチプロセッサ(CPU+GPU+SB)みたいなのになってくるんだとしたら、とりあえず、今のところは、CPUパワーを蓄えるというか、パワーアップをはかることを考えて欲しいわけで(フツーに考えてるみたいだけど、Intel)

何にしろ脱低価格路線でATOMにおまけ付けて3万円は高いでしょ、と
GPU性能がどうかは判らないけど、GeForce9300-D-EにE8400っていうセットに、ちょい足して電源付きケースで約3万円っていう構成組めそうだし
どうしたいんだ?ZOTACっていう…

パターンとして少量初回入荷、あっという間に売り切れ
再入荷待ち…再入荷暫くしたら、徐々に値下げ…みたいな
という間にIONの別マザーが出てきたり?PineviewとかクロックアップしたATOMのリリースニュースがあったり…みたいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。