TDP95W PhenomⅡx4もBlackEditionで期待したいかも

95W PhenomⅡx4もBlackEditionで期待したいかもShift++βPINUPS – 上田新聞 blog版: TDP 95WのPhenom II X4 945は、Q3の中ごろにリリース予定

●Phenom II X4 (AM3、45nm、Deneb、DDR2-1066/DDR3-1333)
– Phenom II X4 955:3.2G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP125W、発売済
– Phenom II X4 945:3.0G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP125W、09年Q2
◎Phenom II X4 945:3.0G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP95W、09年8月?
◎Phenom II X4 925:2.8G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP95W、09年8月?
– Phenom II X4 910:2.6G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP95W、OEM
– Phenom II X4 905e:2.5G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP65W、09年Q2
– Phenom II X4 900e:2.4G、L2 512KBx4/L3 6MB、TDP65W、09年Q2
– Phenom II X4 810:2.6G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP95W、発売済
– Phenom II X4 805:2.5G、L2 512KBx4/L3 4MB、TDP95W、OEM

クアッドコアなら、こっちかものTDP95W版リリースも信憑性高そうな話って事で
本命は945でしょうね
クアッドでクロック3Ghz定格のTDP95Wったら、x3 720BEのクアッド版って事だし
純正4コア化?
間違いなく高パフォーマンス期待出来そう
1コアプラス分の価格差ってのが気になるところではありますけど、2万円弱っていう線で、微妙な1000円単位の差額でラインアップっていうのを期待したいっ!みたいな

955BEも定格なら、さほど熱くもならないし、折しもWindows7RCリリースと重なって、ほどよいパフォーマンスチェックにもなってたりして…

ネットブックでも軽快に動くそうですが、4コアフルに動かすと、やっぱり、ちょっとだけパフォーマンスも上がる?

コマンドラインから例の呪文「msconfig」
システム構成→「ブート」タブ→詳細オプション→プロセッサの数

何故かデフォルトでは「1」になってるんでシングルコアで動いてたんでしょうか?
x3 720BEなら「3」で(4コア化してたら「4」?
x4 955BEなので素直に「4」にしときましたっけが
DirectX9.0cのゲームベンチでは、今までで最高のスコアが出ましたんで、GPUだけではなくCPUパワーをそこそこに必要なアプリケーションだと、やっぱりマルチコアの方がいいようです

何にしろ前述のPhenomⅡx2は確定で買っちゃうことに決めてるんですけど、BlackEditionである事が前提ですかね

とかいいつつ、結局、定格で常用っていう風だったりしますが

心配なのがマザーボードの対応かも
実は、955BEでもマザーボードのBIOS対応が遅れてて、ちゃんとに認識しなかったり、何故だか、ダウンクロック動作してみたりという不具合報告をちらほら見てました

今時は、ほぼ新BIOSが出そろって、そういう事もないはずですが、店頭で買ったマザーボードのBIOSはチェックしてもらった方がいいかもしれないです

それとAM3というかDDR3は、こなれてないというか、相性が若干厳しそうな趣
DDR2が何でもあり状態で相性って何?みたいな使い方が出来てたんですけど、DDR3のキツキツ感は、実は、それが普通って事でもあるんですけどね

ブート、BIOSが拝めたら何とかなるっていうのは変わりませんが、メモリ相性だと立ち上がらないそうなので要注意
まぁ素直にAM2+マザーでAM3レディのに乗せればいいんでしょうけど

6月リリースのデュアルコアPhenomⅡあたりを睨んでの790GXマザー投入っていうのを期待してたりもするんですが
ミドルレンジのMicroATXの正当派な鉄板候補とかが出てきてくれないかなぁ、と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。