遅まきながら動画がアツい…でK-7

遅まきながら動画がアツい…でK-7Shift++β
※本文とは関係ないzigsowにはアップできなかった動画です

レビュウサイト(zigsow)でも動画がアップできるようになってた

なんだかエントリーユーザーとしても格が上がってようで…
何がどう違うのかって、今ひとつ、理解してなかったりするんだけど

デジカメ(GX100とかGRD2)おまけ動画撮影とかでも十分、色々と出来るんだなぁと
編集ソフトは、これまた、XPとかVistaにはおまけで付いてくるWindows movie makerで事足りちゃうし
※HDビデオ編集となると、撮ること出来ないんで、不明だけど、コーデックを見る限り、不可っぽい

とにかく日進月歩で、凄まじい勢いで開発・発展してるもんだなぁ…と感心しつつ
やっぱり、ちょびっとだけでも本格的に動画編集というか、やってみたくなるというのが人情で
アカウントを取ってみたYouTubeでもHD動画が、ホントか?みたいな綺麗なままで見れたり

TVも地デジじゃなくてネット配信とかにしちゃえばいいのにって、関係ないけど、思った訳で

やっぱりVGA(640×480)ノーマル動画じゃなくて、HD動画撮ってみたいよなぁ、とか

今時のデジタルビデオカメラの方も、コレがまた、凄い勢いで開発・リリースをしていて、黎明期だからっていうのもあるんだろうけど、それこそピンキリ
そうこうしている内にコンデジのおまけ動画撮影機能がHDで出来るようなのが出てきたり
デジイチでもHDからフルHDなんてのが撮れたりするらしい…
デジタルビデオカメラよりレンズ交換が出来るし、こっちの方がいいぢゃん、と考えるのは、運動会ビデオなんてのを撮ることがなかった世代の戯言なんだけど…

で、PENTAXのK-7…


スルー予定だったんだけど(K20Dもスルーしたけど、こちらは正解だっただろうと)
しょぼいデジタルビデオカメラより交換レンズ効かせた動画が撮れるっぽい
デジイチとしても最新(というかリリース発表してるだけで発売日も6/末と微妙)最新鋭の上級者向けデジイチ

ま、ハイエンドといえばハイエンドなんだけど、プロ仕様のフィルム式35mm相当っていう画角が撮れちゃうのは、もっと高いし、一応ハイエンド指向のミドルレンジっていうポジションになるのかな?と

高いなぁと思ってたんだけど、よくよく考えたらK10Dもボディだけで10万円とかしてたし
エントリー機が劇的に安くなってるのは確か…

デジタルビデオカメラも今時の最新機種だと普通に10万円とかするし
上級者向けと思われがちなんだけど、何も考えないでシャッター押すだけモードでも、きっちり撮れてしまうんで、交換レンズとボディの大きさのトレードオフで考えた方がいいよなぁ、と

デジイチはレンズから入ってPENTAXにしたわけで、レンズ資産あり前提のマイナーメーカーだったりするんだけど、結構、根強いファンがいて、K10Dの時も発売後、予約でパンクして生産が間に合わず難民が相当数出たらしい
結局、様子見後、落ち着いてから買ったんだけど、半年とか経った後だったような…

今回も、そんなのが起きるんじゃないかという不安から、やっぱり予約のバックオーダーは凄まじいことになってるらしい
順番だから、予定発売日のアナウンスと共に予約っていう人が発売日当日入手できるんだろうけど

コアなカメラマニアな人たちからすると、やっぱり、動画はおまけみたいに思われている風で
とてもデジタルビデオカメラよりコストパフォーマンスがいいとも言えないし、微妙なポジションではある

なんだけど、デジタルカメラに動画撮影機能を付加しているのと
デジタルビデオカメラの静止画像っていうのとでは、自ずと出来が違うんじゃないかと思うわけで
動きの速い撮影対象とか、デジタルズームなんてのは専用機の方がいいような気もするけど
ブツ撮りとか、景色のパン・ズームとかなら交換レンズありのデジイチの方が良さそうな気もする

デジイチ初代の*istDSを手放したんでK10Dのみなんだけど
またもや2台持ちになるかどうか…真剣に悩んでたりして…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。