vado HDから始めるHDVみたいな…(あくまでおまけの動画付)

vado HDから始めるHDVみたいな…(あくまでおまけの動画付)Shift++βポチっとな…
衝動的に買ってしまったvado HDという、一応、HDビデオが撮れるデジタルビデオカメラ
19800円で、おまけでバッテリー付
ちゃんとH.264の1280×720のHDVが撮れる

今更っていう感じではあるんだけど、YouTubeのID取ったりして
レビュウサイトでも動画レビュウがトレンドで、結構、かっちょいいし
ちょっとググってたら、高いHDV編集ソフトを買わなくても、マイクロソフト謹製のmovie makerというので、割と簡単に出来そう

さらにググると、vistaには付いてきたHD対応版(HomePremiumとultimateだけらしい)が、Windows7では、綺麗になくなっててWindowsLive経由でインストールって話

これが、ひどいタコ…
Writerでも散々懲りたはずなんだけど、10回目くらいのLiveインストール
β版って、永遠にβ版じゃねぇのかっ!?というくらいのタコだった
更にググったらvista用のHD版じゃないのがダウンロードできるらしい
2.6

おぉ!これこれ…
が、HD出力が出来ないし
エンコーダー9というのもダウンしてきて、プロファイルを作るも読み込んでくれないし

結論からすると、Windows7は、なんだかギンギンに仮想化というか、インストールフォルダを隠しまくってて、ユーザープロファイルみたいなのもロックがかかっていて、後付けで誤魔化しコピーとかが出来ないっぽい


が、コーデックを入れなくてもmedia playerで見ることは出来たり…

ちゅうことは、基本的にはHDVの出力も出来るはずだろ?と

色々ごにょごにょやってみたんだけど、なんだか、前述の「ユーザー」以下のフォルダはロックされてて、どうにもこうにもプロファイルすら置けない状態
HDVもどき?の横長フォーマットでの出力は出来るものの、YouTube推奨の横1280ドットってのは、どうしても出せないし

市販ソフトの試用版も色々やってみたんだけど、帯に短し襷に長しっていう感じで、妙に高機能かと思えば、ヘタレな所もあったりして
最低なのが、編集中に「落ちる」

movie maker2.6も「落ちる」事はあったんだけど、無理してるっていう感じの時だったし
あの程度の編集機能でいいんだけどなぁ…と
字幕みたいなコメントが入れられて、切り替えをカッコよく出来て、BGMくっつけて、クレジットなんかが入れられれば…
一応、市販ソフト試用版は、どれでも、その程度のことは出来るし、きっちりHDV出力も出来る
が、如何せん高すぎだろ?というお値段
安いのでも1万円とかしちゃうし
高いのだと5万円!
んなアホな、っていう今時考えられない値段だったりするし

HDVが撮れるデジタルビデオカメラも専用機だと運動会仕様っぽくても普通に10万円近くするわけで、コンデジおまけだけどHDV撮れちゃうっていうのも3万円
デジイチにも、おまけ?HDV動画対応っていうのがトレンドだし
いよいよホームビデオもHDV当たり前っていうご時世っぽいんだけど…

ったくマイクロソフト、何を考えてるんだか…ブツブツ…
RC版の話ではあるんだけど、製品版にもmovie makerは乗らなさそうだし
vistaのHD版はOSインストールのみのバンドルでダウンロード出来なさそうだし
後からプロファイルとかini編集、コピーってのを解明して貰わないと駄目かなぁ…

撮ったの、いきなりアップロードしてみた
やっぱりHDV綺麗だし、なんだかカッコいい?っぽい
強者レビュウワーみたいに見えるかなぁ…


極薄型CPUクーラー「薄」AMD用CGU-NK52TX
プレィ後HDボタンを押すとHDVが見れるはず
YouTubeで見ると、きっちり横長のが見れる
vado HDから転送したのを、まんまアップロード、YouTubeでBGMを付けただけ
レビュウ用だったんだけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。