今更 Win7RCとXPのデュアルブートの件

今更 Win7RCとXPのデュアルブートの件Shift++β…何故、今更感丸出しなんだが…

手持ちのVista
Ultimateは64bit版のDPSで、HomePremiumは32bit版だけどアップグレード版
つまりは一発インストール可能なのは64bit版で、ドライバが微妙
HomePremiumはクリーンインストールしようとしたら2回も延々とインストールする事になる

更に
SP2をあてるのには、普通にSP1がインストールされていることが前提だそうで
vLiteなんてのを使って軽量化してるとSP2は、はねられてしまう
ま、別に困ることではない程度のSP2らしいけど

XPはチップセットドライバのインストールするタイミングさえ間違わなければ、SP3をあててしまえば、Hotfixを延々とダウンしてインストールっていうのもないし

SP3をあててからドライバのインストール
希にだとは思うけど、一度、失敗したことがあったんで、SP2での一通りのドライバセットアップをしてからの方が間違いなさそう
マザーボードのドライバディスクからではなく、最新のドライバセットをダウンロードしたのを順番にインストールしていくんだけど…

要は、インストール時間が短いということ
32bitなら、枯れてるんで、まず間違いないということ
Win7のXPモードでも、結局、Win7で認識出来ないドライバはXPモードでも認識出来ず、使えないんで、普通にXPを入れておけば、32bit環境で動かないっていう事はなさそうだという事

デュアルブートについては、Vistaなら後付けでも、普通にインストールでブート時に聞いてくる
一応、ディスクを変えて入れたんだけど、多分、1台のディスクでパーティションを切るだけで、どちらが先でも関係ないような気がする
確かCドライブじゃなくてブートドライブがDドライブなんていう起動も出来てたような気がするし

XPは、そうはいかない
ここらへんが唯一、XPのしんどいところでもある

パーティションを切った場合でも、とにかく先頭のパーティションに入れておかないと、動かせない(2つめ以降のパーティションに入れて動かす技もあるにはあるけど、かなり面倒というか、普通に出来てるものなのかは判らない)

デュアルブート前提だとしても、まずはXPを入れてから次のOSをインストールっていうのじゃないと、MBRだのなんだのが、はねまくるみたい


2つめ以降パーティションへのインストールの技を使うと、XPだけのデュアルブートも出来なくはない
ブートの仕組みが、とにかく先頭パーティションである、というのが重要なわけで、間違いなく先頭だゾと認識させてやればいいだけの話、らしい?

事は単純で、インストール時に他のパーティションを見えなくするだけ
パーティションマネージャーみたいなので、インストールするパーティション以外を隠してしまえばいい
古いソフトだけど、MBMというのをフロッピーディスクイメージをCDに焼いて使っている
XPだけのマルチブートなんかの時はブートマネージャーとしても使えるし
ただし、OSインストール後に一々、MBMそのものをインストールするっていう作業をしないと駄目だけど


XPをまず最初にインストールする
今回はnLiteでAHCIドライバを入れたのを作って、インストールした訳なんだが
ここで一苦労があった

なんだかAHCIドライバ入りでのインストールは成功したんだけど
インストール作業後の普通の再起動で、起動しなくなってしまった
あれれ…?と思って
SATAケーブルを抜いておいたWin7RCインストール済のドライブで立ち上げようとしたら、これもアウト…
BIOS?壊した?とビビったんだが、BIOSは立ち上がる
んで、何度か色々試してみつつ、チェックしたみたら

結局、どこで何がそんな事をしたのか判らないままだったけど
BIOSを書き換えられてて、VCoreが定格になってたため
ファンレスACアダプタ電源のまま動かしてたんで、電圧不足で起動しなかったみたい

そぉんなアホな話…

SATAのPort順でWin7RC入りSSD、XP入りSSD、データ用HDD、光学ドライブ
因みに
GIGABYTE MA78GPMーUD2HとPhenomⅡx4 945 TDP95Wでの話
AHCIモードにしてるとブート時にAHCIナンタラってのが、ちょっとウザい
正直、AMDチップセットの場合、AHCIにするメリットって余りないような気がする

DiskMarkでもIDEの方が、何故だか、ちょびっとスコアがよかったし
※ブートドライブの同じSSD、Win7RCでの話
USBも含めての出し入れが簡単になったというだけ
入れようとしているケースがリムバーブル付なんでAHCIにしようとしたんだけど
固定ならIDEモードで無問題だと思う

ここらへんは、手持ちの他のマザーでも検証しようと思ってるけど…

要するに
光学ドライブとインストールしようとしてるドライブを1台だけ繋いだ状態で、まずはXPを入れる
パーティションを切ってたとしても、先頭のパーティションにインストールする事

インストール後、他のドライブがあれば繋げる
この時にSATAポートを2つめにしようが何しようがBIOSで順番を変えられるので、適当に

マザーボードによってはSATAポートの最後の方はeSATA専用ポートだったりするので、注意した方がいい
インストール時に光学ドライブを見失ったりすることがあるし
HDDを繋いでてもBIOSでは見えなかったりする(OSが立ち上がれば、OSでは認識出来る)
どうしてもSATAポートをフルに使いたいという事であれば、USB接続光学ドライブ経由のインストールってのが一番安全かも…


Vistaでも同じだとは思うけど、Win7RCをインストールする
XPを入れておいたドライブを2台目にしてようが1台目だろうが関係なく、普通に入れたいドライブ、パーティションにインストールする
RC版はクリーンインストールのみなので光学ドライブブート
AHCIドライバはOSが元から持ってるんで、BIOSでIDEにしてようがAHCIにしてようが関係ない

インストール後、起動すると「以前のWindows」ってのがブートマネージャーで表示される
ここも気持ち悪いんで書き換えたいんだけど、何か技があるらしいけど、発見出来ない
多分、コマンドラインでゴニョゴニョするっぽい
コンパネからのWindowsベースでは出来なかった

XPをIDEモードでインストールしてた場合、後からAHCIモードにしてからWin7RCを立ち上げてみると、普通に立ち上がるけど、当然、XPは立ち上がらない
ここらへんの切り替えが簡単に出来たりすると面白いんだけど
現状は、BIOSでのモード切替をしてやるっていう程度
逆もまた然りで、AHCIでインストールしたXPはIDEモードでは立ち上がらない
Win7RCは、何ですかぁ~とノンキに立ち上がってしまう

キモ
とにかくXPを頭で最初に入れる
Win7RCとかVistaは後から入れる
AHCIにするのであれば、最初に決めておく事(XP後付けも出来なくはないらしいが、普通に何でもかんでも成功するわけではなさそう…少なくともMA78GPM-UD2Hでは無理だった)
ブートマネージャーが気に入らなければMBMってのを入れると便利
Linuxなんかも入れた状態でのマルチブートも可能


+720BEでファンレスACアダプタ電源常用環境も
XPとWin7RCとかで組んでみようかなぁと…
それか芸がないのでVista Ultimate 64BitとWin7RCは32bitとか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。