DS-10 Plus×大人の科学マガジン…amazonポチっとの訳

Plus×…amazonポチっとの訳Shift++β
9/17発売予定…だそうです
これをゲームと言っていいものかどうか…脳トレもゲームって事になってたし
DSのゲームって、実は、いわゆるゲームよりも、こういう方が売れてるんじゃないかって勘ぐってしまうほど、この手の実用ソフトが多いような気がする

アナログシンセサイザーをDS Liteに詰め込んだっていうソフトです
YouTubeにもプレイ動画が載ってたり、プロモーションビデオがあります
DS-10 + スタイロフォンで、スタイロフォンなんてのも人気になったみたいです

シンセなんで、普通のPOPは苦手だと思われますが、頑張ればカラオケみたいなのは出来るんじゃないかと思われます
まぁ、そこまでするのだったら、素直にボーカロイドとかの方が面白いような気もしますが
個人的に、流行なんでしょうけど、あの手のアニメというか画風が余り好きではないし
いっそのこと人工知能みたいなのを仕込んで会話が出来るとかの方が良かったかと
※よくよく考えたら、そっちの方が高度で難しそうな気がしました


KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
正確にはバージョンアップというか、第二弾です
第一弾はamazon限定でしたが、今度はどうでしょう?

製品紹介 | KORG DS-10 PLUS | AQ INTERACTIVE

Dual DS-10(DS-10 2台分の性能)

ニンテンドーDSi専用機能「Dual DS-10モード」では、アナログ・シンセ・シミュレーターが2台から4台へ、ドラム・マシンは1台(4パート)から2台(8パート)へ拡張され、12トラック・シーケンサーとなります。つまり、「KORG DS-10」2台分の性能となり、高度な楽曲制作やパフォーマンスを実現することができるのです。

* 同時発音数12音(“KORG DS-10”では6音)
* アナログ・シンセ・シミュレーター4台(“KORG DS-10”では2台)
* ドラム・マシン2台(“KORG DS-10”では1台)

そうなのです…発売当初はDS Liteだけだったんです
というかDSi発売は発表されてたけど、ぼちぼち出るか?みたいなタイミングでリリースされたんです

DSi向けにバージョンアップというか、グレードアップですな
DSiで動かすと、前作DS-10 2台分のトラックが演奏出来るって事です
DS Liteでも動きますが、ほんのちょっぴりのアップグレードなんで、素直にDSi向けだと思った方がいいのかも知れません

ここら辺まででは、まだ、衝動ポチリにはなりませんでしたが…

これで、やられてしまいました…
興味をそそる号は買ってたわけで、当然、シンセサイザークロニクルなんてのも買ってます
解説本付ソフト、しかも大人の科学マガジン監修というか、そのものだし

じつわ
DSi発売直前のタイミングでDS Liteを買ったりしてます
レジでもDSiじゃなくていいんですね?と念を押されました
未だに、DS Liteから改悪っていう風評が立ってますが、DS Liteそのものは店頭でも入手しにくいというか、売ってない?みたいだし
バッテリー稼働時間だけで、おまけのカメラ・音楽再生なんてのは要らないと思っただけなんです
そもそもが、DS Liteを買った理由がDS-10だったりしたもので

しかし
DS-10 PlusでDSi買いそうですねぇ
こちらは寸前(9/17)までポチリを封印しておこうかと思っています
もうちょい下がるのを待つというか、ひょっとしたら改悪を改善したのを出すかも知れないし?
そんな事言ってたら、いつまでも買えないわけですが、9/17前にはポチリとしてしまうでしょう

公式ガイドブックが出てますが、パフォーマンスガイドブックという方が良いと思います
頑張ればPCに繋げて録音出来るみたいなんで、動画のBGM作りなんてのにはいいかと
打ち込み系DTMみたいにデータとして残せるわけではなく、普通にストリーミングを録音するだけなんで、パート毎にするとかっていうのは出来ません

ガイドブックの推奨録音方法にあるようにオーディオデバイス経由で、パート毎に録音して、後で編集するっていうのがモアベターなようで

その気になれば、結構、色々なことが出来るようです

ドラムマシンも2台っていうのが気になったところですし、12トラックあると和音も出せるはずなんで、結構な音が作れそうです
しかもライブ感ありあり…
というかデータとして保存しつつ、演奏させながら音を足して演奏っていうのがプレイスタイルなんで、録音機能が付いてるデジタルオーディオプレイヤーとかライブレコーダーなんかで録音してっていうか、いきなりPCに繋げるしかないわけです
※カセットテープレコーダーとかMDレコーダーなんかでもいいみたいですが、とにかくマイク付、もしくは入力端子付のデバイスがないと録音出来ないわけです

そこらへんのテクニックはDS LiteのBGMを録音するとかでググったりすると出てきそうな気もしますし

ろくに鳴らしてもないのに…いいのか?と…
いいんです…その前に、買いそびれてしまったPC系参考書と自転車のグローブをポチリとしたばかりで、8000円カード引き落とし食らってますから、ついでみたいなものです
9月10月と予約を入れてしまってますけどね

※DS Lite なんだかプレミアがついてるようで…最安値は輸入版みたいです
本体は日本語表示出来るそうなんで、遊ぶのには支障がないかと
DS-10PlusはDSi前提になるでしょうけど

大人の科学マガジン × KORG DS-10 PLUS 限定パック

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

DSi ブラック

DS Lite クリムゾンブラック(輸入版)

KORG DS-10 performance guide book

サクっと遊べる KORG DS-10 KORG DS-10公式ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。