SHURE SE110

SHURE SE110Shift++βshure
SHURE SE110
¥ 10,266 (税込)
どうも、エージング途中だけど(40時間くらいかな?)
もう一つ、二つ、三つくらいかなぁ…
失敗したかもなぁ、と

忠実にソースを再現するっていう感じ。
低音、中高音、高音、まんべんなくっていうアベレージの音に聞こえてるかも
まぁ、それはそれでアリなんだろうけど
中低音、聴かせるっていう話だったんだけど…
まぁ、エージング80時間目標なんで…
正直、現状だと、999円の勝ちかも。個人的には…


shure-bak
ポーチがついてくる

高級ブランドの最下位機種だから、仕方ないのかなぁ、と思いつつ。
好き好きとはいえ、1万円クラスなんだから、もうちょっと頑張って欲しいよなぁ、と思ってしまう。平均的な音でもいいから、もうちょっと、ナントカ…もう一歩、二歩、踏み込んだ再現をして欲しい、っていうのは欲目なんだろうか?

shure-omake
スペアピース
低反発タイプがM、Lサイズ
シリコンタイプはSサイズから
低反発系がいいんだろうけど、エージングはシリコンタイプに交換して、流してる

ちなみにイヤピースについた埃(てかミミクソってやつね)を取る、クリーナーってのも付いてる。

低反発は初めてだったけど、フィット感というか、圧迫感が、確かにあるかも。
遮音性は抜群。さほどボリュームを上げなくても、ほぼ完全に耳を塞ぐし、音漏れもない模様。

装着がコードを耳にかけるってのが、ベスト状態らしい。
シリコンタイプに変えて、普通に装着っていうのだと、ちょっと耳の中の向きがしっくりこないかも。

エージング後、再プレビュー要って事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。