Firefox 3.5 当然入れてみた

3.5 当然入れてみたShift++β


RC版を入れてたんで、判っちゃいたけど、Google Gearsが使えない
Wordpressのターボが効かないって事だけで、ブラウザの描写スピードが上がってるんで、相殺?
というか、正式版の方が、ちょっと速いかなぁという感じがした
趣、感じ、個人的な体感速度、気のせいかも知れないけど

インストール版をダウンロードしてきてセットアップも可能だけど
Firefoxからのアップデートが可能なんで、放っておいても自動アップデートって事になるだろう

IEも、一応、使ってるけど、標準ブラウザは、かなり前からFirefoxにしている

速さだけ(立ち上がり・描写)ならばChromeの方が、速いと思う

アドイン資産が圧倒的
ここらへんがOperaと明暗をわけた所じゃないかと

IEに見切りをつけたのはOperaを入れたからで
Operaに見切りをつけたのはタブブラウザとして、何も考えずに入れて使いやすかったFirefoxだった

未だにIE6でのアクセスも多いんだけど
Firefox、Chromeが推奨ブラウザっていうのはWordpressだから

IE7とかIE8なら、ちゃんと表示出来てるはずなんだけど、IE6だと、確かサイドバーが、ちゃんと表示出来てないはず

これを機にFirefoxを入れることを薦めておきたい…

因みにEeePCでも、はなからFirefoxにしてるし
こちらはIEは、エンジンだけ使って、IEそのものは全く使ってない
GyaoがIEエンジンからWindowsMediaPlayerでしか見れないから、というだけなんだけど

アドオンは11個入ってる
何だか知らないうちに入ってた.NETなんたらってのも含めて…
アドオンって何?みたいなChromeと起動スピードは、いい勝負で立ち上がるし
ブックマークからの他のベージの描写も、3.5になって、いい勝負のスピードになってた

これからは、ひょっとするとブラウザの使い分けなんてのも進むのかもなぁと考えてしまった
メインはFirefoxで、ブラウザを見ながら、ブログを書いたりアップしたりが出来るし
タブで色々なページを開きながら、編集が出来るのがよい
何よりScribefireが手放せなくなったのが一番かも…

使えるスタンドアロンなブログエディタがあれば、別にChromeでいいと思ってるんだけど

3.5にした所で、ブラウザ・キャプチャを入れてみた
気になる記事をキャプチャして、リンクを張ってコピー&ペースとして
編集、記事に書くっていうのが、Scribefireとリンクして出来るようになって、便利そう

画期的な進歩ではないように見えるけど
この目に見えるスピードアップっていうのが、今度の売りにしたかったんだろうなというのが判る
ぼちぼち、ブラウザがOS代りで、常時接続環境当たり前になったら、昔のDOS/VにはVZが環境みたいな、PCにはWebブラウザが環境で、キラーアドオンありきっていう時代に突入するのかも知れない