K-7 やっぱり単焦点は面白い

やっぱり単焦点は面白いShift++βSDHCカード到着…
早速、動画を試してみると、やっぱり高速版正解ということで、難なく1分オーバーの動画が撮れた
保存も速い…砂時計アイコンは一瞬
連写なんかにも強そう
ということで、Sandiskの高速版が定番だけど、東芝のでもOK…値段も約5000円くらいで買えるし
32GBとかも、それくらいで買えるようになったら買い足しておこうかなぁとか…
0711toshiba16gb.JPG

やっぱり単焦点レンズは面白いっていう話
パンケーキレンズとしては、多分、最小じゃないかと思うんだけど
PENTAX DA40mm Limited
このレンズを使ってみたくてPENTAXにしたわけなんだけど
やっぱり、このサイズというか薄さのレンズは他のマウントでもない…と思う

単焦点って何じゃらホイ?と思ってたんだけど
とにかく明るくて、近くにピントを合わせると遠くのモノがボケて写るっていうモノらしい…
くらいの知識で、ずっと使ってたりして…
どちらかというとポートレートなんかに向いているという事なんだけど
結構、オールマイティなつもりで付けてたりする

0711k-7_da40.JPG
とにかく、ぶっちぎりで軽い…というか軽くなる
レンズキャップ代りレンズみたいな異名があったりして
小型軽量デジイチには一番ふさわしいんじゃないかと…
で
*istDSレンズキットに、背伸びをして、これを買った訳だ

二本目がズームだけどマクロも撮れちゃうみたいなsigma 17-70mm DC Macroだし

やっぱりF2.8は室内撮りでも全然OKだし
ボケ具合も悪くない
定番らしいDA35mmってのもいいらしいんだけど
F2以下じゃないとボケ具合なんかも感動出来ないかも知れないなぁとか…

動画も試してみたけど
マニュアルフォーカスで追っかけて撮りやすいのはDA40mm Limited
フォーカスが多少甘くても、幅が少ないんで結構合わせやすいというか
ズームがあると、それとピント合わせで結構、大変かもなぁという感じ
パンフォーカスのつもりで撮ってればいいんだけど

「ナチュラル」にしてEV+0.7くらいで後から輝度アップなんていうので
それなりにシャープに撮れるっていう感じ
多分ホワイトバランスがAutoだと室内白色蛍光灯は駄目駄目っていう事なんだろうと
といってホワイトバランスを白色蛍光灯にすると
こぉんな色だっけか?みたいな色になっちゃうし

マクロじゃないんで、さほど寄れないんだけど、ミニ三脚使ってのブツ撮りなんかだと
ちょうどK-7くらいの大きさだと全体像を納めるのにもギリで接写が出来たりするし
全体像の端から斜めに撮ったりすると、奥の方のディティールがボケたりして
カッコよく撮れたりするんで、何だか、微妙にかっちょいい写真が撮れたり?

そうしてズームレンズから単焦点レンズにした途端、レンズ沼の縁に佇んでるっていう