WordPressというかCORESERVER引っ越し

WordPressというかCORESERVER引っ越しShift++βCORE-MINIへ引っ越し…

2009年12月7日より、現在提供しておりますプラン「CORE-A」の下位にあたる「CORE-MINI」を開始いたします。

CORE-Aとの主な違いは下記の通りです。

# 料金:5,000円/年 → 2,500円/年(月額208円)
# ディスク容量:15GB → 6GB
# 転送量目安(月):150GB → 100GB
# 許容負荷率:1 → 約1/2
# お試し期間:15日 → 5日(短縮しております)
# マルチ、サブドメイン無制限 → 50個
# 主な機能は同じ

詳しい仕様につきましては、下記ページをご覧ください。
 http://www..jp/

年間5000円払ってる割には、全然、ディスクスペース使ってないし
サブドメインもXREAだと少ないと思ってたんだけど、50個も使えれば無問題だし
ドメイン更新もまとめて年間で3480円(今回は新規エントリーなのでプラス500円)
お試し期間5日間中にWordPress引っ越し、つまりはDNS移管が出来れば悪くないなと

ドメイン更新もあったんで、2年保育にしてたのを1年保育にしといた

難解だとされてたXREA→CORESERVERなんだけど
慣れちゃえば何て事ないって話ではある

入金、決済が面倒というか、ややっこしいかな…

WordPressの引っ越しのキモは、とにかくデータベースのエクスポート、インポート
CORESERVER(XREAでも同じだと思うけど)ならサーバー設定からデータベース、PhpMyAdminでエクスポートしとく。
データベース設定画面でのダンプ保存、リストアでも行けそうな気がするんだけど、今回は何故か、ダンプ保存が出来なかった(6月頃には出来てたんだけど…)

今回は満を持して、だったんだけど、意外とあっさり出来たっぽい
・アドレス、DB名などは全て以前と同じ
 DBは新規で作っておくこと(作る際のDB名を使っているのと同じにしただけ)
・一応、WordPressは新規インストール
・管理画面では管理者権限で前のアクセスユーザーをエントリーしておいた
・ログアウト後、おもむろにバックアップしてたのを丸ごとアップロード
・PhpMyAdminでバックアップしてたのをインポート
・おそるおそるログイン

あっさりと寸分違わず再現出来た…

IPアドレスが違うだけで、DNS設定で変えられれば、あとはDBの問題なんで
単純にサーバー移管はCORESERVER内という条件下なら簡単って事だったわけ

CORESERVER-Aでも明け方とかだとパンク?ハングしてたんで
サーバー負荷が気になる所ではあるんだけど
サーバーのスペックは変わらないし、容量だけの話だとしても
年間3480円(ドメイン込み)というのは安いよなぁと…
XREA Plusな人も、沢山いて、そういう人たちの引っ越し促進てのもあるんだろうけど
まぁ、面倒な移管、引っ越しをするより、見れてるし継続・更新っていうのが大半なんだろうな、と

動画ファイルをサーバーに置かなければ、全然、余裕ですな
DBエクスポートファイル容量51MB縛りっていうのも1500POSTあったりする人が気にすることで、1000POSTくらいまでは何も考えずにエクスポートで大丈夫そうな気がします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。