どうせなら3Dにしといた方がいいという話

どうせなら3Dにしといた方がいいという話Shift++βアバター観てきた
3D版の方
メガネだったんで、メガネ用の3Dレンズを別途購入
3Dプライス\2100プラス\300で2400円も使ってしまった
ついでに高い映画館コーラ\300也
因みに飲み物などの持ち込みは禁止
バッグに忍ばせちゃえば判らないんだけど、一応

個人的な感想、あくまでも
3Dで観とけ
最悪、吹き替えでも3Dじゃなくてもいいから観とけ
3Dは最初の5秒くらい
というかロードショー予告で「おっ」となってオシマイ
所々に3Dならではというアングルというか、多分、3Dじゃない版では映ってないんじゃないかと思われる「飛び出てきてる」何かしらがあったりして…
その他大勢の頭だったり、何かの部品だったり

字幕が画面下に流れて、それが若干3D気味だったのが面白かった
左側字幕というので向かって左側の席で観るのが定石だったのに
ひょっとしてと予想はしてたけど、まさかの画面下
たまに画面のど真ん中に字幕が飛び出てきたりして…

話は「もののけ姫」です
ちょい詰め込み過ぎという感もしなくもない
もうちょい脇役を掘り下げたりしても良かったかもなぁ、と
ちょっとしたエピソードでいいんだけど

エイリアン2は軽く軍ヲタとしてはサイコー傑作だと思ってるんで
同じようなノリのアーミー系で
カッコいい女兵士なんかにも期待してたんだけど
エイリアン2でも最後に自爆しちゃう女兵士みたいな
今回はヘリのパイロットなんだけど、もうちょい突っ込んで欲しかったかなぁと
何だって味方になるのか?みたいな…そこらへんとかツッコミどころかな、と

モーションピクチャー使いまくりのCGなんだけど
それって二度手間なんだよなぁ、と
なんでCGだけど、CGらしからぬ、ちゃんとした実写映画として観れました
こういう金の使い方が出来るのがハリウッドで
CGもどきアニメでしかモーションピクチャー使えない日本との差を感じましたかね
それはそれで悪くないんですけどね
実写で見せたとしても想像なんだし、リアリティを求めるというのではないんだし
ロボットみたいなのは、CGアニメの方がいいんじゃないかと…

2Dと見比べた訳ではないんで何とも言えませんがね
もう一度観るとしたら吹き替え版で、やっぱり3Dにしときますかね
臨場感というか、やっぱり違うんじゃないかなぁと思うし
映像美で見せるところは多分、2Dも3Dも同じじゃないかと思うんで

今時は映画の一人観、全然OKだし
T2は出張中の梅田のど真ん中映画館で一人観、気がついたら立ち見は殆どカップルだったし

プロモーションしない映画の方がアタリっぽい…法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。