PineviewなNetBookは買いか?

PineviewなNetBookは買いか?Shift++β【PC Watch】 【CESレポート】【ノートPC編】ArrandaleやPineview搭載ノートが多数展示 ~USB 3.0や3D Vision対応製品も

Pineview機については、基本的に現行のDiamondvilleをそのまま置き換えたネットブックになっている…
●VAIO W。 N450、メモリ1GB、HDD 250GB、1,366×768ドット10.1型液晶
●LG X200。Atom N450、メモリ最大2GB、HDD 250~320GB、1,366×768ドット10.1型液晶、1.2kg
●Eee PC 1005PE。Atom N450、メモリ1GB、HDD 160~320GB、1,024×600ドット10.1型液晶、1.27kg。6セルバッテリで14時間駆動を謳う

1005PEは番外編、14時間駆動って事でピックアップ
1024×600越えをしてきたのは、僅かに2台だけ
バッテリー駆動時間が気になる所だけど、6セルバッテリーとかなら10時間というのもあり得るところだけど…
LGのNetBookって日本で売ってたっけか?
HDDの容量増も気になる所ではある…
10.1型で250GBって、何をそんなに詰め込む必要があるのか?って感じ
Windows7Starterでも頑張れば32GBクラスのSSDに収まっちゃうと思うんだけど
HD動画とかも工夫しないと見るのは厳しいんだし、可動部を極力抑えつつ、っていうのでバッテリー駆動時間とかを延ばす方がいいと思うんだけど

残念ながらCESではPineviewのインパクトは薄かったという感想
元々がパフォーマンスは横ばいっていう話だったし、強いていうと若干の省電力化が図れているんで、バッテリー駆動時間が延びそうだっていう事だったんだけど、そこらへんのアピールがなかったのかなぁ?なんて

勢いで買っちゃったけど、1005PEで14時間駆動を謳ってるって事は、1101haの後継機もPineviewで期待できるのかも知れない、とか
Intelの1024×600ドット縛りを越えてくるかどうか

他はVAIOのType PのPineview版あたりか…
視認性と最低限の拡張性(有線LANポートが別売り別付け)と小型軽量のトレードオフ、価格をどう見るかって所でしょうか

何度も何度も、なんだけど
所詮NetBook、されど、あっという間にジャンルを確立して身近になった低価格帯ノートPCでもあるわけで、それなりに小型軽量で、それなりに軽快に動いて、そこそこバッテリー駆動時間も長く使えて、たわまないキーボードで、英語キーボード選択オプションなんてのもあって、1024×600ドット越えをしてくれて、ぼちぼち安いのが欲しい訳だ

3月位までには新機種として出揃うんだろうけど、ちょっと期待薄かなぁと
1101haの後継機がPineviewで14時間駆動とかって出ちゃったりしてくれると、がっかりするより、やってくれるなぁと改めてASUSを見直しちゃうんだけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。