また買っちまった本~iPhoneカメラライフ

また買っちまった本~iPhoneカメラライフShift++βiPhoneのカメラ本、ありそうでなかったという感じなんだけど

どちらかというと追い込み系ではなくトイカメラとしての発展なのかなぁ、と

後加工というか、後から適度な追い込みは出来るみたい
かのPhotoShopもiPhoneアプリ版を無料で配布してたりするし
輝度とか色調なんかは割と簡単に加工できそう

やっぱりチルト(ミニチュアを撮ったみたいな加工)とか、オールドタイプ現像とか、トイカメラ系が多い

そんなアプリのレビュウとユーザーの画像で、「撮る気」にさせるカメラ本


驚いたのが、後加工だけかと思ったら、カメラそのものがインターフェイスとして装備されているアプリが多いって事

メモ系でも画像を扱えるモノは、いきなりカメラで撮った画像を貼り付ける事が出来たりしてビックリしてたんだけど

トリミングとかが面倒そう(縮小したのを指先でトリミングは厳しいだろ、と)なんでスクエアで撮っちゃうだけ、とか

後加工なしで撮るだけっていうのもあるみたい

それなりに高機能なのもあるんだけど、項目が沢山あればいいってもんでもなく、シンプルな方が使いやすかったりするんで、複合技ってのは、他のジャンルのアプリでもあるんだけど、そういうのを前提にしといた方がよさそう

個人的にはトイカメラというより、普通に、軽く追い込めればいいなぁ、と思ってた

必須なのは手ぶれ補正付って事
疑似手ぶれ補正なんだけど、なかなか使えるヤツっていう感じがした
物理的に震えてない瞬間にシャッターを切ってくれるっていうモノなんで、撮影対象が動いてたりすると厳しい
シャッタースピードとか開放値が決められるわけでもないんで、肘を体に付けて、しっかり構えれば普通に撮れる事は撮れるんだけど

他には、これまた疑似ズーム
ソフトウェア・ズームって事なんだろうと。
そこそこのピクセル数あるんで、トリミングしたのをズームに見せてるだけっていう事なんだろうけど、要は、同じような原理なんで、アリといえばアリなんだろう
ズームは普通に出来てたし

マクロ撮影も出来るんだけど、単焦点レンズもどきのボケ味出すとかっていうのは、さすがに今のところ、ない
今のところというのがミソで、どこかの誰かが作りそうな気がするし

という事で、カメラ系アプリも色々買ってしまった訳だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。