今度こその901再々セットアップ

今度こその901再々セットアップShift++β

EWFの寸前までの再現完了
途中、無線LAN接続できなくなったりはしたけど、取りあえず、バッテリー・Wi-Fiでアップできたらお慰みなんだけど、やっぱり遅いし

$AVGってのが、Dドライブ、つまりは遅いMLCな8GBモジュールに残っていて、それで遅いのかなぁと思ってみたり
がしがし使うのには、やっぱり遅い

1000HAの方はEWF入れるまでもない程度のスピードで、SSDのパフォーマンスは大して変わらないのだけれど、なにが原因なのかさっぱり判らない

買ったのはコレ
901専用(Dドライブ=MLC4GBモジュール側向け)のは、どこも売り切れだったし

参考文献。
やっぱりセッティングはネットの情報よりも、こうやってちゃんとまとまってた方が、何かと便利
出て直ぐ買ったんだけど、情報が古いわけでもないのは901だからって話なんだけど

オリジナルのSLCだけど4GBモジュールの時はどうだったのかなんて、もう忘れちゃったし

EWFを入れるのは、もうちょっと使ってからにしようか思案中

にしてもアクセスポイント化USB子機が悪いのか、iPhone3GSでもWi-Fiオンにしてからのレスポンスが抜群にいい時と、悪い時があって、何だろう?と思ってしまう

新ATOM搭載のネットブックとかも期待なんだけど、どれも901サイズじゃないし
10型とか以上の大きさにならば素直にCULVの方がいいような気がするんだけど、バッテリー駆動時間が魅力的といえば魅力的。

まぁ旅立ちには間に合わないだろうから、チューンアップした901か、SSD・メモリ換装しただけの100HAどちらにするかしかないんだけど。
何故か買ったばかりの1101HAを除外しちゃってるのは、やっぱり英語キーボードってのを妥協できないのと、いかんともしがたい遅さだったり

901と1000HAはバッテリー共通なんで、標準バッテリーだけでもスペアを持ち出せるし、一応、大容量バッテリーも買って持ってるんで、かなり重たいけど、出先でバッテリーに困ることはないはず

無線LANスポットがある場所ではひたすらアップロード、ダウンロードっていうつもりではあるんだけど、電源がないと厳しいかもなぁとか
今時のロードサイドなマックは全席禁煙だったりするんだけど、一応、電源付きの席もあったりするんで、何とかなるかもなぁと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。