WordPress 2.5 英語版のまま

WordPress 2.5 英語版のままShift++βtree_tape

ローカル環境を作っていて、どうにかこうにか日本語版2.3が入ったら
「バージョンアップ出来るぜ」 とのたまう
とりあえず、ダウンロードしておいて、ちょうどよかったと思いローカルで

アップグレードというか、丸ごと上書き攻撃してみた

「データベースを更新」とかなんとか…
んなもん、記事なんか一つもないので瞬殺

ダッシュボードが一変してましたな

結論、全然初心者というかWordPressビギナーもいいとこだけど
このインターフェイス慣れるだろうか?と

記事の「投稿」エディタでは、直接、ローカルから画像とかの挿入が出来なくなったかも?
メディアライブラリーとかで、一覧は見れるんで、そこへFFFTPとかでアップロードしておく前提でないと、このエディタは使えないかも。

普通にアップ出来ました。当たり前だっつぅの…

とりあえず、これはLiveWriterからだったりして…

日本語版待たなくても、アップグレードだからか、ja.moだかが残ってて、それなりに日本語になって使えました。

新しい項目と思われるところが英語のままだけど、全く問題ないと思われます。

ブログ本体だけをみると、どこが変わったの?って感じ。

プラグインとか殆ど使ってないんで。

ログインが英語になってるくらい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。