Mac Book Pro Core2Duoだけど強化してみようと思った訳

Mac Book Pro Core2Duoだけど強化してみようと思った訳Shift++β

Mac mini とAMD自作PCセット(CPU+M/B+Mem)をドナドナした訳で
これが思いの外、高値で売れちゃって、ひょっとして実は念願だったMacBookPro13″改造できるかな?と

HDDをSSDに換装、光学ドライブベイを2.5″SATAマウンタに換装

で何がやりたいかって言うと、virtualBoxとかの仮想PCではCore2Duoには荷が重いんで、素直にBootCampでXPとデュアルブート環境にして、さくさくっと、しかし、ちと重いけど、一応モバイル環境をビシっとしたいと キリッ) 



でアタリを付けてたアキバの秋葉館に潜入。
狙いはOptibayだったんだけど、推してるのは、安いMacBayっていう方で、Optibayと同じ付属品をおまけキャンペーン?で5000円ほど安い7980円也をゲット


マウンタがアルミじゃなく工業プラ製な位で、おまけドライバもおまけ光学ドライブケースも同じじゃないかと
ねじ穴がビミョーだったり多少の不具合もあるらしいけど、箸にも棒にもという事でもないらしいし
Optibayの取り付けと基本同じだろうと、エイヤッ



さてHDDと交換するSSDなんだが、XPもSSD向けに絞ったHomeを使おうと思ってたし
OS X の方も実はカーネルというかメインだけ入れておいて、ユーザー領域とかを2ndドライブに移せるんじゃないかと
軽く妄想してたんで、折角組んだけどCore i-2500Kの方の80GBなIntelSSDとトレードしよっかなぁとか考えてた

折しも新型が出たばかりで120GBらへんでギリ容量からも脱出できそうな
なんだが、最安値を求めて某ドスパラで価格表を眺めてたら、新型はSATA3でSATA2の旧型タイプと5000円ほど差額
ちょっと待てよ、新型MacBookProだとSATA3とかでもいいのかも知れないけど、一世代前の型だと意味あるのか?と
普通にX25-Mの旧型SSDを使ってるんだけど、十分速いし、これ以上速くなってどうしろと?っていう感じだし
たぶん、ここまできたら大して体感も変わらなさそうだし、と

っちゅう事で、一応、店員さんに確認
同じ型番だけど、ちょびっと安いのは何故?
「BOXと茶箱、リテールって事です」
何が違うの?
「Intelの箱か段ボール茶箱、あと付属のマウンタが違うだけで、ドライブそのものは全く一緒です」
なら安い方で、って事でゲット

何故か、このクラスになるとIntelのSSDが安かったりする不思議
32GBくらいしか手が出せなかった頃を考えると厭世の感に堪えませんなぁ
それでも7000円台とかだったし

ハードは手に入ったんだが、HDDのバックアップをして、まんまSSDに入れて、パーティション切ってBootCampにしようか
ATOKとかくらいしかアプリも入れてないし、ダウンロードしたアプリだけバックアップしといて、クリーンインストしようかと
iLifeもインストールディスクあるし
むしろXPインストの方が時間かかるような気がする。アップデートディスク作るの何度目だろ。元はSP2のDSP版だし


ついでに、こんなのも見つけたんで買っておいた
アキバのマック(ドナルドね)で調べてみたらサンワダイレクトで売ってたらしい
ドキュメントもSDカードからiPhoneに読み出せるっていう

なんか色々と問題もあるみたいだけど、ここは遅まきながらの人柱って事で

問題は、いつ改造するかっていう話なんだけど
予想通り、アキバで散財パート2だったていうオチ
MacBay \7980

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。