Chrome使いになってた件

Chrome使いになってた件Shift++β

そもそもIE6は、はなから使ってなく、いきなりFireFoxとかガシガシ使ってたんだけど
拡張機能とかを入れすぎ(っても5個くらいしか使ってないんだけど)思いというか、煩わしいといか

FireFoxも4になってインターフェイスを大幅に変えてきたんだけど
IE9ほどでもないんだけど、ブックマークも拡張機能も全部捨て去られちゃって、最初からインストだの読み込むだのかったるくて放置中
唯一でもないだけど、ブラウザだけで、大抵のことが出来るんで、そこは買ってるんだけど
インターフェイスを変えるなとは言わないけど、前の設定を残して、新たなバージョンへ引き継ぐ位のことまでやってて欲しかった
Syncとやらでクラウドに設定を残せるらしかったんだけど、これまた、面倒だったんで、やってなかったからか

で、もっぱらChromeを使ってる訳なんだが、唯一の不満はFireFTPみたいなFTPクライアントがない?事で
後はIEタブでIEエンジンで再読み込みすればGyaoなんかも見れるようになるし
ブックマークやら何やらもGoogleのIDで同期出来るんで移行も簡単。

読み込みスピード最速競争は一段落したんだろうけど、IE9のエンジンはともかくとして、結局、ブラウザをブラウザどまりにしか考えられなかったのと、OSもどきまで昇華させちゃえというのとの差なんだろうか、と

ちょっと前まで64bitのOSが一般的に使われるようになるまで、ハイエンド志向のヲタク達ですら32bit動作してるOSを使ってた頃まで
ハードがソフトに追いついてなかったような感じだったのが
Win7になって、ローエンドでも64bitで動作するようなハードになってきた最近は
いつの間にかソフトがハードに追いついてないイメージを受ける

ブラウザを立ち上げたまま、サーバーに置いてあるブログを編集しつつ
つまりは管理画面を開けたまま、エディタを立ち上げつつ、ブラウザのタブで色々とページを見ながら
同じくブラウザの拡張機能というか、アドインでブログエディタも編集して
なぁんてことが余裕で出来てしまう

これって、実は、一昔前なら夢のような話だったんだけど

タイムシェアリングからマルチタスクになり、今度はブラウザで何でもやっちゃう系って、思いも寄らない方向へ突き進んでるような
悪いことではないから別にいいんだけど、 OSなんてブチあげたものの、日本語環境で使えそうなデバイスはまだ出てこないし
個人的には結構期待してるんだけど、WinでもOS Xでもないブラウザ・エンジンのOS

つまりはOS上から別のOSを使っているような、アドオン感覚で仮想PCとは別に、違う環境でPCが使えるかも知れないっていう期待
非力なPCでも(今時はそんなに非力なのはネットブックでもないけど)さくさく動かせるっていう期待
アプリケーションとしてのOS、というか、シェイプアップしてソフトウェア的にチューンされた環境っていうのが
新しい局面を迎えるんじゃないかっていう期待感を持ってたりする訳で

まぁ普通にOS XでもWin7でもChromeだけは、同じインターフェイスで同じに使えるんで便利っていうのが一番なんだけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。