聖火リレー…市民不在って何っ!?

聖火リレー…市民不在って何っ!?Shift++β歓声と怒号、市民不在=卵投げつけ、乱入…-混乱の中、聖火リレー・長野(時事通信) – Yahoo!ニュース
まぁ、残念というか、何というか。
そこまでして聖火リレーをするっていうのは、どうかと思ってみたり。
オリンピックの開催国権利獲得とか何とか、聖火リレーをすることのメリットっていうのがたぶん、あるんだろうけど、どうにも理解に苦しむ。

CNNを訴えた中国人女性っていうのニュースもあったり、国別でネット人口の最も多い国になったり、相変わらず、強気の姿勢という風に見えるのは、日本人としての価値観が世界的にずれてきてるのかなぁと思ってみたり。

何度か訪中をしているんだけど、同じアジアの中ででも、陸続きの国(韓国とか中国とか)と、島国(基本的に日本ね)と、既成概念というか、価値観が全然違うんだと思う。というか、優先順位とでもいうべきか。
教育のせいっていうのも、そこそこ理由の一つとしてはあるんだろうけど、戦後生まれが大多数を占めているのに、戦中の話をされて、「どうよっ!?」と聞かれても、聞いたことはあるけど、見たことはないんで何とも言い難く、ぶっちゃけ、「知ったこっちゃないっ」っていうと、キレられたり…
っていう「キレ」が、今現在の当事者である聖火中継地の日本から、かけ離れた感覚で、起こっているっていうのも、まぁ、今の日本らしいといえば日本らしい。
市民不在の聖火ランナーって、ホント、意味がないような気がするんだけど。

ニュースとしての価値しか見いだせない日本と、気合いと根性と愛国心の固まりの人々との温度差ってのを感じた次第。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。