デスクトップPCリプレース~結局一式揃えた訳

デスクトップPCリプレース~結局一式揃えた訳Shift++β文字通りの机上に置ける省スペースだけどmATXケースのデスクトップが突如としてブラックアウトしたから

CPU:Intel Core i7 2600K BOX \24800
M/B:ASRock Z68 Pro3-M (mATX LG1155 Z68) \9670 CPU Set Price
MEM:AX3U1600GC4G9-2G (DDR3 PC3-12800 4GB×2) \3770×2 \7540
AS510S3-120GM-C (2.5″ SATAⅢ 120GB MLC) \12980
OpticalDrive:WH12LS38K Bulk(SATA BDR12× ソフト付 BK) \7980
VGA:GV-R645D3-512I(HD6450 512M DR3 1D1A1H) \3980
PowerSupply:鎌力5 SPKR5-550P (550W 80+B Plug-in) \5480
Display:BenQ VW2220H(21.5″W 16:8 1D1A1H LED VA) \14980
CASE:GEKKOU-BK-S サイレントブラック(電源無 ATX MiddleTower 黒) \4480
CPU Cooler:APSALUS120 \3980
買い揃えたのは上記の、ほぼ一式
流用したのは
HDD:WDC WD15EARS-00MVWB0 (3.5″ SATAⅡ 1.5T)×2
のみ

そもそもがIntelの80GBのSSDの残容量が危険領域に入ってたので、120GBのに換装したいなぁと考えていたのと
どうせならCPUも2600Kにしたいし、光学ドライブもブルーレイが読み込めるのにしたい
ブルーレイ観るならフルHDで綺麗に観たい(1980×1080)現状は1600だかの非ワイド

ググってみたところケース(電源込み)以外で揃えると約10万円だったところ
突如としての死亡で、急遽アキバってみた

ドスパラで一式揃えようと考えていたので、一通り見て回って見積書に書き出してみたのだけれど、ケース、電源、VGAカードまで手を出せそうな趣
液晶ディスプレーの出物があって21.5″サイズならバックLED、VA方式でなかなか綺麗だし
23″が机の上に置けるかどうか(幅)自信もなかったので丁度いいかと

結局、サイズ的には全く問題なく、使っていたのも22″とかだったので、23″にしとけば良かったと若干後悔した

もっというと、組む際にHDD流用でバラしたのだけれど、電源を変えて組んでみたら死んでたと思ってたのが普通に起動したりして…
ケース電源が死んだ?起動時の最大出力に耐えられなかった感じ?
多分、ドライブを減らすか何かすれば問題なく動かせちゃうような気がする

買い換え正解だと思ったのは、これだけ店舗在庫がなくソフマップで買ってきた簡易水冷キットのAPSALUS120と
ケースのGEKKOUというやつ

APSALUS120は120cmラジエータファンモデルで何故かドスパラでは90cmのモデルが8000円とかで並んでた…
ケース内にファンを設置するようにしたのだけれど、ケースも静音モデルというだけあって、サイドパネルに吸気メッシュもなく、殆ど音無
元々IntelのCPUは省電力だし、OCしても熱くならないので夏場でも簡易水冷でも十分かなぁと
結局、CPUCoolerのファンと電源のファンが一番五月蠅いはずなのだけれど、新しく買った電源の鎌力5もプラグインの最安を買ったのだけれど、極めて静かだったし
CPUクーラーを簡易水冷にしたとしても、ちょっと大きめのクーラーと同じような価格で静音と冷却両立出来たので良かったかと

結局、ケースはミドルタワーなので机の下置きに戻り
しかし、抜群に静かだし
VGAカードはオマケ程度に考えていたのだけれど、店員に聞いたら、やっぱりオンボードのチップセットのを使うよりかは、しょぼいカードでも刺しておいた方がマザーにも優しいので正解だと
元AMD派としてはAMDの新シップセットにも少しだけ惹かれたのだけれど、省電力と静音に拘ってみた結果

やっぱり一年に一度はマザーなりCPUなりのリプレースってのが恒例行事になってしまって、一気に一式揃えた訳だけど、まぁ今までも一式揃えた方が安上がりだったんじゃないかというアホな自作をしてたし…

概ね満足しているって事で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。