キーボード三昧

キーボード三昧Shift++β

iPad2のなんちゃってAir化に次いでiPhone4Sでも使えるBTキーボードってのを取り揃えてしまった件

結局、iPhone4Sには装着せず、iPhone4に装着、一個目の安い版を常用する事にした

スライド式一体型キーボードなのだが、これは安かった版で、あろう事か同じようなのを2つもポチってしまった

上が怪しい海外製で、下が海外製だけどバッファローのアイソレーション・バタフライ

このスライド式一体型キーボードケースは、とにかく填めたら二度と外せないんじゃないかという位
外すのが面倒なのだけれど、上のに比べるとバッファローのは、いくらか外しやすかった
まぁ似たり寄ったりで、結構苦労するとは思うんだけど

打ちやすかったのはバッファローのアイソレーションの方なんだけど、数字キーがfn+でないと打てないというのと
同じ4列でもアイソレーションの方が上段がスライドさせてギリギリなので、打ちにくかったって事

慣れてもブライドタッチは相当むずいし、一応数字キーはダイレクトに打てるフラットキーボードの方が、慣れてくると打ちやすくなってきたので…

iPad2でも使える小型BTキーボードも揃えちゃったんで、スタンドを使えば
iPhoneでも、結構、快適なキーボード入力が出来る訳で
結構便利なのがホームボタン
一発でホーム画面に戻ってくれるし
連打でマルチタスクは?ってところなんだけど
逆にEnterキーが小さいのと、fn+機能キーというかショートカットがとにかく押しにくい

タッチパネル式の宿命なのだけれど、タッチパッドとか場合によってはマウスなんてのを
使ったとしても、結局、タッチパネル上をスワイプさせてたりするわけで
とにかくTwitterとかブログをガシガシ打ちたい人向けで、万人向けではない様な気がした

本当はiPhone4Sに付けたかったのだけれど…
とにかくバッテリー消耗が激しい。同じ設定をして軽減させてはいるものの、家に居る時は機内モード・WiFiオンに今回はBTオンで共通。
通知の設定やらiCloudの設定やら、位置情報全部オフやらにしてるのに
終日だと10%くらい違うし

なのでiPhone4Sにはバッテリー一体型ケースを付けようかと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。