iPhone4S用キーボード~てかスタンド探してたらキーボードポチってた件

4S用キーボード~てかスタンド探してたらキーボードポチってた件Shift++βブラインドタッチはBTキーボードじゃないと無理ってのが結論
どうしてもというのなら、折りたたみか小型のBTキーボードがオススメ
スライド式キーボード一体型ケースは、HP200LX世代とかでないと厳しいかも

安かったし、先に買ったのはコレ。OEMで同じキーボードのが色々出てる
4Sにも無理なく装着可能。だけど、取り外すのが大変…
フラットっぽいキーなので最初は慣れないと打ちにくいかも
現在は4に装着してる

テンキー別の方がいいかもなぁと、別のキーボードのスライド型ケースも買ってみた
結局、このキーボードタイプもOEM?色々出てる
前のと二種類しか確認出来なかったんだけど…
このテンキー、本体ギリのとこなんで相当打ちにくい
もう0.5mmとか下にずらせてたら…
いくらか装着・取り外しは楽にはなったものの、やっぱり取り外すの大変
こっちはホワイトモデルもある
4S普通に装着可

なんちゃってリュウドのは持ってるし、というので新キーボードのホワイトモデルにしてみた
スタンドが完全に取り外せるのと、電池ケース、スイッチ類を脇に寄せてる
リュウドのは汎用だけど、これはiPhone特化?ホームボタンがある
が、やっぱりロックがちゃっちくて、やわ
打ってるとたわんでくる
ホンマにパンタグラフ?っていう感じの打鍵感
まぁ慣れの問題ではあるんだが

持ってるのはRBK-2000BT2だった。けど、何が違うのか判らんし
汎用キーボードなんだけどcmd印字とかしてあるんで、最初からiPhone用で使ってた
買った時は結構人気で入手しにくかった記憶が…
なので気持ちしか値段下がってないような気がする
ロックがやわい、机の上とかでないと折れそう
打鍵感はまずまずだし、テンキーレスの小型キーボード位の大きさになるんで普通に打てる
スタンド・ギミックはおまけとしては秀逸だけど…

単独で持って歩くというか、スライドキーボード一体型ケースにしてるし…

4Sで使うとしたら、やっぱりリュウドかも知れないなぁと
ゲロ散財しただけ…懲りないヤツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。