序・Mac mini(mid2011)MC816J/A 改造

序・(mid2011) 改造Shift++βMac miniの新型、出たときは軽く「光学ドライブなくしたのか、悪くないなぁ」程度だった
C2Dモデル(何年のだったか忘れたけど多分2010前の前モデル?)を売り払ってしまってたからだったのだけれど
ポチっと病再発したのは、Lionとトラックパッドがすこぶる使い勝手が良かったのと
サーバーモデルは最初からストレージ2台構成、ノーマルモデルでも増設キットで2台構成に出来るらしいって事を知ってしまった…

BTOだと馬鹿高くなってしまうのだけれど、保証はなくなるけど自己責任で改造すれば、結構な面白い「小さな巨人」モデルが出来ちゃうんじゃないかと

・機種選定ってServerモデルかミドルノーマルか
結論ちゃうと、サーバーモデルだと仮想化ソフトが使えないらしいという情報が決め手で却下。
最初はサーバーモデルにする気満々だったんだけど
最初からストレージ2台構成で、メモリの換装とブートドライブは割と簡単に換装出来そうだったし。
ノーマルモデルだとロジックボードの取り出しまで、ほぼ全分解と敷居が高そうだったんだけど。
結局の所、改造すると途端にコスパは悪くなる訳なんだが

・SSD換装は本当に必要か?
これまた結論ちゃうと、起動時とスリープ復帰時だけ、ちょっとだけ感動出来るっていう程度。
2回位しかHDDブートしてないんだけど、確かにブート時待たされるのはうんざりするのだけれど、立ち上がってしまえば、Lionは至って軽いOSだと実感出来る。
Airならまだしも、デスクトップなら起動時に少々待たされてもっていう程度。
大容量・高速HDDに換装した方がいいのかも知れない。
一応、256GBの速いとされているm4をチョイスしたのだけれど、そういう訳で余り恩恵は感じてない。
やっぱりコスパ改悪って感じがするので、せめてブートドライブだけは7200回転のSATAⅢの500GB以上のドライブにするとかっていうのをオススメしておく

・メモリ換装は必須
Airの唯一弱点、メモリが4GBしかなく、増設・換装が出来ない事。
そんなわけでC2DなMBP13″改での8GBメモリ換装で味をしめてたので、一も二も無く換装。
正直、メモリは下落を続けているし4GB×2枚組みセットで¥3000ほどで買えてしまうし、換装も至って簡単なので、Appleも公認してる位だし(保証は受けられない?けどマニュアルにも記載されているし)あとは容量だけなんだが、素直に8GBで十分かと
一応、大盤振る舞い8GB×2枚組みセット16GBのせたので、メモリクリアは要らなくなったし、仮想化ソフトも余裕のメモリ構成出来てるんだけど、これまた、余り恩恵を感じてない。

・CPUとGPU
ゲームは全くといっていいほどやらない人なので、IntelのオンボードGPUでも無問題。HD3000っていったら、一昔前のミドルレンジのVGAカードほどの性能だと思われ、BR観るのでもディスプレーの性能の方が気になるレベルじゃないかと。
ただロジックボードの負担を考えると、オンボードには違いないんだけど統合GPUじゃない方がいいんじゃないかっていう素人考えなだけ。

CPUもモバイル向けなのでi-7とはいえクアッドじゃないし、i-5でも2.5GHzモデルなら8スレッドで動いてくれるはずなので…
Air特盛のCPU効果がアップルストアの店員さんも認める、余り意味なしっていう事
向こう2年位はCPUのせいで買換えというのはないと思われ、っていう程度の差でしかない
これまたLionが優れているOSだっていうことになるんだけど、CPUだのGPUだのっていうハード縛りはIntelCPUだと意味がないって事。
クロックも結局の所、瞬間8スレッドが最高速になる事はあっても、ゲームもやらない学術計算なんてもってのほかっていう一般的なレベルなら2.5GHzで遅いと感じる事はないと断言出来ちゃうし

・ただの自己満足
詰まるところ、そういう事に落ち着くかと。
まぁMC816J/Aは余裕で6万円切って買えちゃうんで、HDD高騰してるんでブートドライブの換装は厳しいかも知れないけど、メモリは換装した方が絶対にいいし、2ndドライブにしても素直に外付けにしちゃえば良いわけで
どうしてもというのであればブートドライブをSSDに換装も、そんなに大変な分解作業でもなく、割と簡単に出来ちゃうし
なのでオススメ構成はMC619J/Aにメモリ4GB×2枚組みセット換装、最低128GBのSSDに換装、取り出したHDDを外付けで運用ってのがベターじゃないかと。

HDD増設キットってのが、しょぼくて、なんでコレが¥6300とかするわけ!?っていう代物なんだけど、なければ2台構成に出来ず、サーバーモデルを買ってきて換装して、ノーマルLionクリーンインストとかしかない?
コスパと経費対効果を考えると、断然、外付けHDDケース運用の方がいいって事
まぁブートドライブのSSD換装はお好きにっていうのが正直なところで、32GBのMLCしか手が出せなかった頃からブートドライブはSSD!って信者なので、換装は必須だっただけ

・敷居が高そうだったけど案外簡単だった分解作業
ってMBP13″の光学ドライブを抜いて拡張ベイを組んだ事があるんで何となくはイメージ出来てたからってのを置いといても、いうほど敷居は高くなかったっていうのが正直な感想。
トルクスドライバ(T-6、T-8)があれば間違いない。
因みにMBP改造の時は精密ドライバ一本でやっつけた…
とにかくパーツが小さいのでピンセットと先が磁石になっている小さめのマイナスドライバがあると、便利
後は、それなりのスペースと覚悟があれば、壊す事なく出来る筈



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。