Mac mini(mid2011)MC816J/A 改造〜本体準備編

(mid2011) 改造〜本体準備編Shift++βMC815J/AでもGPUがIntelかAMDかっていう違いなだけ(メモリ増設前提)
なので、実はゲームをやらなければ一番安いベーシックで無問題だったりする
何はともあれ本体を買ってきてから、改造は考えても遅くはないって事で

キーボード・マウスはWinデスクトップのUSB接続でも流用出来るんだけど
ここは是非とも併せてTrackPadを奮発して欲しい
Lionになってから林檎地獄に陥ったのは、このTrackPadのマルチジェスチャーにやられた感が大いにある

magicMouseも使った事があるのだけれど、断然、TrackPadの方がオススメ


て事で、本体はMC815J/Aでも816J/Aでも、好きな方でいいと思う
が、取り敢えず買ってきて改造無しで動かしてみるというのであれば816J/Aの方がオススメ
いずれにしてもメモリは換装して8GBにしておいた方がベター

あくまでも2台目ストレージ増設、メモリ換装増設前提なので
Serverモデルはメモリ換装増設だけでいけるといえばいけるんだけど
改造前提ってのだと割安でいけるし

ServerモデルのメリットはCPUがクアッドって事なんだけど
Lionは立ち上げてしまえばCPUパワーもへったくれも余り関係なく軽快なんで
割高感が否めないServerモデルはオススメしないでおこうかと

815J/Aと816J/A、改造前提だとしてもチョイスは難しい…かも?
差額を考えると、改造前提なら815J/Aでも間違いではないかと

換装出来ないCPUとGPUの差だけだし、メモリ換装増設だけの改造だとしても
並べて使っても差は判らないんじゃないかと思ってたりして
一応、動画はカクカクするのは嫌だなぁと(BR焼きフルスクリーンとか)
差額の経費対効果を考えても、多少なりともクロックは高い方がいいだろうと思っただけ

815J/Aでも816J/Aでも、はたまたServerモデルでも、アップルストアで買うより安く買えたりするし、ノーマルモデルは1万円以上安く買える事もあるんで、ググってみると幸せになれる
販売店舗での保証はMacに限っては全くないに等しいし
Appleでもメモリ換装ですら保証対象外になってしまうので自己責任は変わらないし

実店舗で買ってもブツは同じなので、ネット通販で激安特価を見つけてポチってもいいかと

今は在庫切れで表示されないけど某価格.comで見つけて実店舗で¥58511で816J/Aを購入した
ポチりぃの銀行振り込み限定っぽいけど¥5700台で買えるみたい(2011/11/17現在)

キーボードはアップルストアで買った方が何故か安い…(2011/11/17現在)
以前Amazonで買ったときにはTrackPad同様、若干安く買えたんだけど


Mac Mini Mid 2011用 HDD/SSD増設キット ¥6300
こちらは、店頭でも同価格。販売元だといくらか安く買えるっぽいけど、輸入手数料取られて待たされる位なら…



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。