XP SP3がどーしたって?

SP3がどーしたって?Shift++βマイクロソフト、Windows XP SP3の公開を延期 – GIGAZINE
RC1を入れてみた限りでは、あまり体感速度が上がってるようには思えなかったし
vistaのSP1も、そうだったんだけど、いうほどの劇的な変化ってのはないんじゃないかと
常にアップデートしてるからっていうのもあるんだろうけど

それよか、フリーウェアとかで実装せざるを得ない機能を付けて欲しいと

たとえばページファイルのデフラグとか、GUIで移動できるようにする、みたいなの
デバイスドライバの設定が一発で出来るようなのとか
msconfigもダイアログ呼び出しじゃなくて、普通にアプリとして出すとか
丸裸状態のQuickBootと、立ち上げてから簡単にドライバ込みで複数の常設アプリを起動できる、とか
まぁ、別にいいんだけど…

64bit版が、思うように普及できないのもドライバが対応してない、ソフトが対応してないって事で
OSが先かソフトが先かって事になっちゃってて
XPのSP2あたりから、ソフトがハードを追い越しちゃった結果なんでしょう
XPが出た当初とかは、まだギリギリ、ハードがソフトに先行してたと思うんです
ゲーマーは別にして(AT互換機ハードの歴史ってゲーマー達がハイエンドユーザーとして引っ張ったと思うし)
それがアプリケーションはともかく、OSがユーザーのハードウェア・スペックを追い越しちゃったのが、そもそも問題なんじゃないかと。
vistaに至っては、あろう事か、OSベンダーが動くかどうかの判定ソフトをばらまく始末。
そりゃユーザーはついて行きませんわな
選択権は常にカスタマーにあってメーカーにはないんです
そこいらへんが判ってるのか判ってないのか…

多分判ってないんでしょう。
だから平然と販売を打ち切る、とか言っちゃうし。HomeEditionは、NetPCで生き残るでしょうけど、アホなベンダーがvistaを頑張って乗せてきたりすると、そこら辺も微妙かもしれないし。
DOSからWindowsへ、みたいな事は、ないと思うんですよ。あんな一気に大ブレイクは。多分、もう。

なので、SP3を入れたからといって、劇的な変化があるわけでもないし、過度な期待は止めておいた方がいいと思うわけです。これから先においても、です。
入れることは入れるんでしょうけど、いつものFixだけのアップデート並みって事でしょうから、積極的に入れるって事はないんでしょう。自動アップデート頼みって事で。
一応、vistaは積極的にSP1入れましたけど。マルチブートなんで、結構、面倒でしたっけが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。