Xcode てかiOSシミュレータ探しまくった件

てかiOSシミュレータ探しまくった件Shift++βIOSシミュレータ

Xcode 4.3.2になってAppStoreから普通にダウンロード出来るようになったんだが
なんだかiOSシミュレータは別途Developerエントリーしてダウンロードしないと使えない?

開発用にAppleIDを別に作ってDeveloperエントリーしろって
方々(山のように買い込んだ本とか)で脅されてたんでビビってたんだけど

確かSnowLepard(MBP mid2010)でiOSシミュレータ動かしたよな?と
試しに一つっきりのAppleIDでログインしてみたら、あっさり認証出来たんで
一応、それらしきやつをインストールしてみた

なんだけど
いくら探してもDeveloperフォルダは見つからないし
Xcodeは英語でチンプンカンプンだし、物は試しで、いきなり新プロジェクト作って
Runしてみたら、あっさりiOSシミュレータ立ち上がった…

が、どこから立ち上がったんだ?と

ググること数度でAppStoreで一般公開になったXcodeは顰蹙モノらしいって事で
iOSデバイス向け開発は、やっぱりDeveloperエントリーしないとダメだって事

iOSシミュレータは?というと
Xcode.appの中身を開示させてやって、フォルダを奥深く突き進んでいくと見つかった
ショートカットみたいなのを作って、デスクトップにコピーさせてから起動テストして
立ち上がったのを確認したらDockに移動(ってコピーしただけ)元のショートカット(Macだとエイリアスっつーの)はゴミ箱行きにしといた

/Applications/Xcode.app/Contents/Developer/Platforms/
iPhoneSimulator.platform/Developer/Applications/

新型iPad用のシミュレータが増えてるんだな、多分

iPhone(Retina)ってiPadみたいにデカいんだけど…

Webアプリ開発だけならシミュレータだけでもいいぢゃんか、と思うんだけど
むしろXcode丸ごとよりiOSシミュレータのみAppStoreで無料公開っていう方が良かったのに

あぁ、しんどかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。