オールスターで贈るガイコツ君の憂鬱

オールスターで贈るガイコツ君の憂鬱Shift++β

ガイコツ君の憂鬱

ある日の事、ガイコツ君がダンボー父と日常会話…

ガイコツ 「そういえば、さぁ、昨日、子ダンボーに会ったぜ」
ダンボー父「ちっこいの連れたろ?遊びに来てた…連れだって出かけたっけが」
ガイコツ 「えっ?…気がつかなかった。それどころじゃなかったんだよぉ」
ダンボー父「なんだ、そりゃ」

ミドリチビ「ねぇ、ねぇ、何処行くの?」
子ダンボー「お散歩お散歩、楽しいなぁ…てってれ〜」

ロボット君「おっ!ダンボーぢゃんっ、どうよ?」
子ダンボー「どうよ?って…」
ミドリチビ「…」

ガイコツ君「VimとEmacsって、どっちがいいんだ?これからならRubyなのか
やっぱり。それともPythonでスクリプトってのも捨て難いし。
Rubyは一度、挫折したからなぁ。
ソレを言うならEmacsも挫折してるしなぁ…」
ロボット君「何をごちゃごちゃと」
子ダンボー「なんだかなぁ〜」

ロボット君「あ”ぁ”ぁ〜」
シロオ  「お”ぉ”ぉ〜」
シロ子  「え”ぇ”ぇ〜」
子ダンボー「なにっなに」
ガイコツ君「むむっむむむっ」

ロボット君「ふはははっ、見ちまったもんねぇ〜だっ」
シロオ  「んっ」
シロ子  「んふっ」
子ダンボー「てか黒くなってるんですけどぉ」
ガイコツ君「なんだ、そりゃ」

オチなし(´Д` )
春風邪回復記念でした…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。