Ivy Bridgeな新型Macヤバいかも知れないと思った件

Ivy Bridgeな新型Macヤバいかも知れないと思った件Shift++β

IvyBrdge_GIGAZINE

Ivy Bridgeが高熱になるダブルグリスバーガー症候群~Gigazine

って、駄目ぢゃんっ!って話ですねぇ

Kモデルは事前予想より潤沢な出荷だったようで、普通にポチれるんですけど、狙い目だったSモデルは少なめだった、って、ひょっとしてコレのせいでまともな生産だったんで追いつかなかったから?

TDPも77W相当?だけどクーラーは95W用の従来モデルがついてきてるようですし
OCしなくとも高熱は気になるのでKモデルも無印も怖い気がします
なので落ち着くまで静観…

というかSandyBridgeとの差が余り感じられないのですよ

内蔵GPU使ってないし(安々HD6450とかって超マイナーなVGAカード)
デスクトップ用のミドルタワーケースに入れて、トップフローの大型空冷クーラー使ってるし
OCしない、どちらかというと省電力・静音・安定志向だし

どうもIntelのチップセットてば1stロットというか初期不良っぽいのが連発してるような気が…

Z68は大丈夫だったけど、6シリーズも1stロットはB3とかって改訂版出してた?

まぁ新型Mac出すにしても無印とかKモデルとかは載せてこないので、大丈夫かとも思いますが
ハードのリリースは先になるかも知れませんねぇ

MBPにしろminiにしろ排熱は重要課題ですから

Airは論外で、ちょっと頑張るとファンが唸り出すし
メモリも増設出来ないし、微妙って感じなんですけど
せめて標準搭載メモリ8GBにしてくれないかなぁと
スワップして不便だったって事はないんですけど、気分的に

多分、載せてくるであろうi-5も同じだったらAppleの事だし、見送りでしょうね、きっと

自作派も無理してZ77+Ivy Bridgeにする必要ないんじゃないかと思う訳でして
素直にZ68+SandyBridgeで十分かと思う訳です

省電力・静音・安定志向としてはTDP65WなSモデルに大いにそそられてはいるんですけど
現状のTDP95Wの2600Kとかでも、結構な省電力ですし
※真冬ならファン停めても大丈夫なんじゃないかっていう発熱だし

法則その一…1stロットは見送れ
法則その二…流通量の少ないモデル、品薄は人気モデルって事
法則その三…前世代の枯れたモデルが安くなってるし安定してるので狙い目

Appleハードに関していうと、法則その三以外は当てはまらないかと思ってます
前世代モデルは安いんですけど、最新型の方が鉄板なのは間違いなしなAppleって、それだけでも結構、凄いかも

モデルを絞りに絞りすぎて、オプションまで絞ってるんですけど
結局iMac時代からしてもモデル数は大幅に増えてしまったし
モデル数が増えたからといって集中生産してコストダウンしないと駄目なほど売れてない訳でもないんで
それなりにモデル増やしてもいいと思うんですけどね
オプションにしなくても…

改造してまでもストレージ2台にしちゃうのとオプションで山盛りにするのと、どっちが得かっていう話だったり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。