ロボットマニアにあらず~何故今更機動歩兵なのか?

ロボットマニアにあらず~何故今更機動歩兵なのか?Shift++β

特撮リボルテック SERIES No.037 機動歩兵

」ハインラインの傑作SF小説、映画化もされましたけど、原作とは程遠いのは仕方ない?

日本語翻訳文庫本のイラストが「スタジオぬえ」でガンダムのオリジナルといわれた傑作デザインの可動フィギュア化
第3弾目くらいじゃないかと…

既に売られてないけど、昔、同じような可動フィギュアもあったし
プラモデル・キットとしても二種類出てました

Phase1は在庫処分で最近また出回ってたようですけど
新品で買えるのはPhase2のみ、みたい

なかなか大変なキットなので、リボルテックの可動フィギュア化は嬉しいかも

IMG_3984

で予約ポチっとしてたのが届いたのでした

IMG_3979IMG_3980

キットの方が全体的なバランスが良いような気がしなくもないですけど
まぁ、箱から取り出して直ぐに遊べる?っていうのは一番でしょう
キットは、とにかく組むだけも大騒ぎ、ガンプラの比ではないですし

IMG_3989

いま本屋さんで買える文庫本は表紙のイラストも新しくなっているんですけど
嬉しい事に初版のイメージそのままだし、扉挿絵は、古典というかOVAにまでなっただけあるイラストそのままで
そのイメージ通りといえば、及第点なキットでしょう

IMG_3982

同じく超有名な卵を持った手もオプションで付いてるし!

扉挿絵と同じポージングで固定出来るスタンドも付いてるし!

意味なし?パイロットのフィギュアも付いてる!

IMG_3990

IMG_3985

可動は、一応する、という程度で、自立させるのすら難しいです
元々バランスの悪いボディなので、思いっきり可動でも逆におかしくなるかも…

ボディは柔らかめの素材なんですけど、例の如く、Partsが小さいので可動部の動かせる幅も小さいです

有名な扉絵ポーズも同じというのには余りにも…でしたし
まぁ、この小ささなら、こんなもんでしょうという感じ

精度は小さい割に結構しっかり作り込んでる感じなので、機動歩兵マニアとしてはOK牧場ですね

amazonダンボーでもやられちゃった訳ですが、さすがリボルテックっていう感じのキットでした

ここは一つ、マイナー路線を突き進む上で、ラピュタのロボット兵とかナウシカの巨神兵も出して欲しいと願うのでした

特撮リボルテック SERIES No.037 機動歩兵

1/12 機動歩兵Phase2

1/20 天空の城ラピュタシリーズ ロボット兵 (園丁バージョン) FG5

1/20 FG4 「天空の城ラピュタ」ロボット兵 (戦闘Ver.)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。