今度はAmazonのクラウドが出るらしい?日本はお呼び出ない感じ

今度はAmazonのクラウドが出るらしい?日本はお呼び出ない感じShift++β

アマゾン Cloud Drive のデスクトップアプリ提供開始、Windows / Mac 対応 – Engadget Japanese

無料容量:5GB。加えて、Amazon MP3 で購入した楽曲ファイルについては無制限(使用容量に含まれない)。また有料追加ストレージを購入すれば、任意の mp3 または aac ファイルについても無制限 (後述)。

1ファイルのサイズ制限:2GB。

やっとこさGoogle Drive使えるようになったんですけどね…
やっぱり今のところ、一番、扱いやすい(というか転送速いし)のはDropBox
容量も転送制限も一番きついんだけど、先発してた分、iOSデバイスとの相性もいいし
デバイス気にせずにアプリで使うiniファイルみたいなのも同期出来たりして便利だし

amazonのクラウドとなれば、電子書籍を置いておく?というか
本国じゃMP3とかAACを置いておくスペースらしい…
iCloud同様、購入したMP3は無料容量に含まれずって太っ腹ですねぇ 

結局、iCloudもPhotoStreamしか使ってないし
あんまりクラウド同期って気にしてないんですけどね

ずらずらっとクラウド並べてみて、適当に動画ファイルとかをアップしてみたりして試した結果
転送制限があるし、今のところ無料容量は3GBまで増やしてはいるけど、一番ショボい筈のDropBoxが
一番、使いやすいというか、何も考えずにファイル放り込めるし
設定ファイルを同期させたいっていう場合にもマルチデバイスで使えるのが便利ですかね

容量だけなら一番なのはYahoo!ボックス(プレミアム会員50GB)なんですけど
こちらはOS Xアプリないんで、デスクトップで使うのにはWeb経由のみ

ついでSkyDriveとGoogleDriveらへんなんですけど、どちらも微妙だなぁと思ったのは
専用フォルダを作るのはいいんですが、GoogleDriveはインスト・セットアップ時にしか任意の場所へフォルダ作れません。
Preferenceでは殆ど、何も変えられないし、意味ないかもっていう感じでした。

SkyDriveも、ひょっとしてWeb経由の方が面倒じゃなくていいかもなぁと
専用フォルダをルートとかライブラリとかUserホームに作って欲しくないっていう向きには超面倒かも、です。

他にもBOX.netとかSugerSyncとか色々並べてたんですけど
素直にGoogleDriveとDropBoxだけに常駐を許してます

結局、デスクトップで使うのにはネット環境整ってるから無問題なんですけど
iOSデバイスとかAndroidとか、はたまたノートPC持ち出して使うときには
モバイルルーターかWiFiスポットって事になる訳で
それなりに大きい・重いファイルの同期速度も結構重要じゃないかと思う訳です

3G回線で画像を送るくらいならアドホックで繋げてホイっとというのが便利になりましたが
多分、そこそこデカいスプレッドシートなんてのを同期させたいなんていう時には
出先で結構困るんじゃないかと、軽く心配しちゃうんですけど
勝手に同期してくれてないと、クラウドなりローカルにバックアップ取ってる意味ないし

なので、クラウド環境が充実したのは嬉しいけど
素直に3G繋がる場所ならWiFiも繋がるようなインフラが進まないかなぁと思う訳です

まぁ電波が行き交ってるんで中々どうして色々難しいんでしょうけど
ユーザーというかカスタマーとしてみたら帯域制限とかする前に無線LANで繋がるようにしろよって 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。