にわか林檎派でもLiveWriterな訳

にわか林檎派でもLiveWriterな訳Shift++β

素直にMacならばMarsEditなんだろうし、きっちりインストしてるんですが
どうもWordPressの投稿が思い通りいかないんですねぇ、これが
改行・段落の扱い方なんでしょうけど
HTMLコードで段落付けてても、一旦、リッチテキストにしてからHTMLエディタに戻すと
何だか綺麗さっぱり消されちゃってるし…

一応、ParallelsのWin7には早々にLiveWriter入れてたんで
色々ごにょごにょやってたら、MarsEditで拡張してたのが一通りプラグインであったんで
試してみたら、LiveWriterだけで完結出来ちゃったりしたのです

どうも自作Win機は、マザー交換から調子が悪いというか
何にしてもレスポンスが悪く、KVMの設定も諸悪の根源はMac miniではなくWin機じゃないかと
なもんで、何故かMacの仮想Winの方が速かったりするので
Win機での投稿テストはしてなかったりしたんですが
すわマザー交換寸前で物は試しでやってみてるわけです

どうもMS、Metro(Windows8)の投入と同時にWindows Liveってブランドなくすらしいけど
Live Writerとか、どうするんでしょ?

ムービーメーカーなんてのはXP時代のが一番出来が良かったんじゃないかと思ってるんですが
Live Essentialで一緒に入れないと怒られるピクチャーとムービーメーカーは
AppleにもGoogleにも負けてるし、Metroで一新してくるかと思いきや
プレビューで見る限り、そんな様子もないし…
スマホ対応で手一杯だったっていう感じで、肝心のデスクトップは?な訳でして

Menubar

Windowsでしか使えないからWindows入れてるだけで
OSとしてのWindowsって、どうな訳?という気分は日々増してる訳でもありまして
別にOS Xが特別優れているとは思いませんが
ハードとソフトを一緒に開発・販売している強みが、ここへ来てMSとの差別化になってるなぁと

要するにインターフェイスというか動作の制御が出来れば良いのに
余計な事まで勝手にやっておいて、知らんぷりっていうのが鬱陶しいのだろうか?と
って、WordPressの仕様だったりする訳ですが

それでも面倒な事は最初に一度だけで済ませたいし
物事を簡単にする為の道具の筈のPCとかソフトとかに振り回されるのも癪なんですが
結局、環境設定ヲタクの血筋は昔から変わっていなくて
ちょこっとだけ弄って自己満足で一旦は終えるんですけど、もうちょっと何とかならないものかと
弄り倒す寸前で簡単な安易な道を取ってしまう訳です

LiveWriterでもamazonのリンクが簡単に貼れるのとか
Webリンクをサムネイル付で貼れるのとか
コードを貼ったりも出来るし、スニペットも実装出来るみたいだし
Mac上仮想Winで使ってると混ぜこぜになってしまうんですけど…

まぁ段落・改行は欧米文化と仮名漢字文化の違いと言ったらそれ迄な話だったり
素直にShift+Enter(改行=所謂<br>)に慣れちゃえば良い訳なんですけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。