KVMには有線キーボードに限るっていう件

KVMには有線キーボードに限るっていう件Shift++β

IMG_4074

マウスは有線USBマウスからワイヤレスの安々マウスに変えて
見事にWinでもMac miniでも共有できたのだが
キーボードはWinにはUSBワイヤレス、Mac miniにはBTキーボードと
KVMには繋がずダイレクト接続で、結局、キーボードも2台、マウスとトラックパッドで
KVMはタダのディスプレイ切り替え機になってた

ところがギッチョン…
僅か二年かそこいらだと思われるんだがApple純正BTキーボードが
お亡くなりになった臭く…

BTデバイス認識からして何度も失敗し続け、やっと認識して
キーボード認識ってところで、前日は悪戦苦闘の末、認識してくれたのだけれど
今度は全然駄目…

他のBTキーボードは余裕で認識してるって事はキーボード側の故障っぽい

電池を入れ替えたり、スイッチを押し続け、断続的に押し…
Mac miniも何度かリセットしたんだけど、やっぱり駄目っぽく

Win機直結してたUSBワイヤレスなキーボードのレシーバーをKVMに差して
普通に共有で使い出してみたら、ワイヤレス・キーボードはBluetoothでも
USBでも、途端にレスポンスが悪くなるというのも判った

KVMにロジクールのワイヤレスマウスとワイヤレスキーボードは鬼門って事らしい

原点に返って…致し方なく
しばらく常用してた有線USBキーボードを復活させたら、これが極めて快調

Mac miniの方ではWin向けキーボードなので色々と弄らないと使えないのだれど
CommandキーがWinキーになったってのとIMEはトグルだけどCommando+スペースで
切り替えが出来るっていうのはiOSデバイス+BTキーボードの時と一緒だし

OS Xの場合、システム環境設定でCtrlキーとCapsLockキーの入れ替えが出来たりするんで
JIS配列なら、いうほど戸惑うことはないんじゃないかと

むしろMac用キーボードでWinを使うときの方が色々と面倒だったりするみたい?
Parallelsでも気にはならなかったし、前にBootCamp入れてた時も余り気にならなかったけど

キータッチはパンタグラフなんだけど、メンブレンっぽく、粘りがある感じ
打鍵音は殆どしないと言っていいほど静か
テンキーレスではあるんだけど、ちょっと大きいのが難

といっても抑えで買っておいた純正USB有線キーボードは、とてもじゃないけど
家で使うのには大きすぎるだろうっていう感じだったので、お蔵入り

ちょっとamazon、ググってみたんだけど
USB有線キーボードって廃れる一方みたい?
ワイヤレスといえばBluetoothだし、パンタグラフ+アイソレーション一色って感じ

手持ちの、なんちゃってApple純正BTキーボードもどきなBTのWinキーボードの
USB有線版があったので、思わずポチってしまった…というオチなんだけど

確か、大昔、まだDOS/VマシンとかAT互換機っていう呼び名で Gatewayとかコンパックが渋い系でMacはiMac前夜っていう時代使ってたような気がする…

というか、安々版はメンブレインだけど、その時代は殆どのキーボードが
タイプライタ式でカシャカシャと、とにかく五月蠅かった。

まぁ慣れてしまえば何ていうこともなかったんだけど…

キートップに刻印無しのUS配列のを使ってたような気がするんだな

そんなに高くはなかったんだけど、別物?

キーボードに約3万円って、どうなのよ?というのは置いておいて

メンブレインのふにゃふにゃな感じでも、茶軸だのっていうのでも
はたまた流行のパンタグラフでも、同じタイプでも違ってたりするし
ひょっとして個体差なんてのもあるかも知れなく
何故かキーボードだけ山のように貯まってたりする訳で

メンブレインはよほどのことがない限り手は出さないだろうと思ってたほど
嫌い…だったんだけど
えっ!?これ、メンブレインだったの?っていうキーボードもなくはない訳で
マヂ!?パンタグラフなのに、なんだってフニャフニャなの?っていうのも
確かにあったし…

タイプライター型は、その点、タッチは殆ど同じでキーを押し込む力加減の許容?
みたいな微妙な所で茶軸だ?軸だっていう差があるらしい…

一時期、US配列なタイプライター型というのにも凝ったことがあったけど

これだと店頭で買っても¥5,000くらいで、amazonだと¥3,999(12/05/06時点)

本命は最高峰のType-Sってやつなんだが、3万って気合いが要るよなぁという事で
確か何度か店頭で触ったことがあるような気もするんだけど
店頭で試し打ちするのと実際にブログったりするのとで
イメージが違ってくるので、安々なメンブレインだけど入門機という事で

よくよく考えたらApple純正より安いし…

狙いは、やっぱりType-S、しかもUS配列だったりする…

因みに一番打ちやすかったのは会社で使ってたDellのエッジを削いだデザインのやつ

確かPS/2でメンブレインだと思われるけど、結構、打ちやすかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。