OS X も10.7.4来たし…山獅子は10.8でOK?

OS X も10.7.4来たし…山獅子は10.8でOK?Shift++β

WS000057

また先日発見された、特定の条件で 10.7.3 にアップデートすると、平文のログインパスワードを含んだデバッグログファイルが書き出されてしまうバグも修正されています (特定の条件とは、 の FileVault 2 以前から FileVault の暗号化を利用しており、かつ アップグレード後もレガシー設定を引き継いでいた場合)。もう少し詳しい修正内容リストは続きに掲載しています。

enadget 日本版によると、ワームホール埋めって事らしいです。
パチパチ、良かった、良かった…
山獅子寸前のリビジョンアップですねぇ。怒濤のAppStoreアプデ面倒なんですけど
今回は、あんまりないかも?

例の如く、リセット食らうんですが、Macの場合、そんなに時間かからないし
週一くらいで林檎マークからのアプデ確認してたりしてたんですが

AppStoreでポチってないアプリの更新が面倒かな…

まぁ山獅子(MountainLionね)ん時は、素直にクリーンインストする予定。
が、リカバリー領域あったかしらん?何だか、作ったり作らなかったりで
改造しちゃうと、色々面倒だったり…

 

もう来月の話なんですよねぇ、てか、一ヶ月切ってるし

iPhone5だの新型Macだのと、かしましいんですが
素直に山獅子のみの待ちのつもりでいいと思います

流石にソッコーでリリース出来るのは山獅子っしょ…
デベロッパー版広めてるし

そぉんなに大層な目玉はないような気はしてますけど
iOSとの合体、統合みたいなのは隠し味で間違いなくあると思われるので
iOSデバイス持ち(何だかんだで3台)としては期待してたりして

iPhone5というか、個人的な予想だと無印iPhoneになると思うんですが
新型IvyBridge搭載Macと同じくリリースは秋だと踏んでますけどねぇ

OS XからiOSへ歩み寄り、というか統合しつつ、iOSからもOS Xに歩み寄る、みたいな

ユーザーレベルでファイル管理が出来る様になるといいんですけどねぇ、iOS
ひょっとすると山獅子リリース直後とかにiOSもVer.6.xとかって出してきたりして

地味なバージョンアップですけど、きっちり仕事してくれるんでOK牧場なんですが
まぁ、ほぼ完成形になりつつあるんで、スクリプト周りとかLinuxもどきシェルとか
スクリプト言語系のひっそりバージョンアップとかでも入ってきてくれればなぁと

個人的にはSafariが使いにくいというか、今時、ブラウザ内でブックマーク管理が出来なかったり、他のブラウザからのインクルードもHTMLとかで書き出したの入れないと出来ない?とかって、超面倒なんですけど…なので標準ブラウザには超簡単なChrome指定してますが、まぁ、何かと不便なこともあるだろうと、FireFoxと3つもブラウザ入れちゃってるんですけどね
特に、使い分けとかはしてないんですが…

最近、やっとユーザー下のフォルダの移動が出来る様になったんですけど
元の書類だダウンロードだっていうフォルダは直ぐに新たに作られちゃってるし
何かゴニョゴニョしないと駄目っぽいんでしょうけど
そこいらへんのフォルダ管理とかファイル管理のイニシャライズみたいなのも
裏技でもいいんでオフィシャルサポートして欲しいかなぁと…

AppleScriptというかシェルスクリプトなんて、もっと広まっても良さそうな気がするんで

っていってたらGUI開発環境とかあったりするんですけどね
Pythonか今更Pearlか、やっぱり旬なRubyかって…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。