KVM対応してないと思ってたら何とか動いた件

KVM対応してないと思ってたら何とか動いた件Shift++β

IMG_4138

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Unifying対応レシーバー採用 M510 ¥2,554

LOAS ミドルサイズ シルバー MUS-RKF79SL ¥1,427

安々のは全然ミドルサイズじゃなく、ちっちゃかったんで、動かせなかったM505ってのが
イイ感じの大きさだったんで、サイズを調べて、それ以上の大きさのをポチってみた

まずまずの大きさ…もっとデカいのも使ってた事あったし

UnifyingっていうロジクールのUSBレシーバーでマルチペアリングが出来るらしい
多機能マウスだと動かせない、というか、買ったエレコムのKVMは正式に
非対応って謳ってたんだけど…動かせたっていう人もいたりして

やっぱりM505同様、最初は動かせなかった…動かなかった

が、しかし、ちゃんと手順を踏めば、マウスのクリック切り替えは出来なくなるけど
マウスそのものはKVM経由でWinでもMacでも動かせるようになった!

ブラボー

ズバリなタイトルで、しかも僅か二ヶ月前のポストで解決策があった。多謝…

ELECOMのDVI対応パソコン切替器 KVM-DVHDU2 とLogicoolの無線レシーバって
全く同じ環境だし…

価格.comでも動かせないっていう人がいたんだけど…

要するに手順を、ちゃんと踏めば良いって事だった。
いきなりマウスエミュレーション(センターボタンのダブルクリックで切替)とかにしちゃってると
訳が分らないまま、マウスカーソルが凍り付くだけの事だった

・ホットキーでマウスエミュレーションを無効にする。
PCの電源は付けっぱって事らしい。動かせてたマウスのレシーバー引っこ抜いても大丈夫だった

・Unifyingレシーバーをマウス用USBポートに差し込む
逆にUSBで繋がってる筈のキーボードは外さないように注意

・すると見事にマウスカーソル復活!

おまけに死んでたと思ってたM505もペアリング出来ちゃったりして…ってヲイヲイ

難はマウスエミュレーションは使えないって事

試してみたら、見事にカーソル死んだし…

まだPCは付けっぱで、一旦、Unifyingレシーバー抜いちゃう。
キーボードでマウスエミュレーションを無効にして、レシーバー差し直しで復活

PCはWinでもMacでも大丈夫だった

専用ドライバというか、ソフトも使えた。多機能マウスそのもので使える。
スワイプもどきがホイールのチルトで出来るのかな?と期待したんだけど、駄目だった…

入力デバイス地獄に陥ってたんだけど、何とか這い上がれた感…
動かないからといって窓から投げなくても良いっていう話でした

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス Unifying対応レシーバー採用 M510 ¥2,554

これくらいの大きさの方が使いやすいと思うのだ。単3×2本だけど重さは感じないし

LOGICOOL ワイヤレスマウス パフォーマンスマウス 高速スクロール対応ホイール搭載 M950 ¥7,645

丁度、こんな形のを昔持ってた。これはデカいし結構重いんだけど、ポイントはシヴィアに掴める感じで中々良かった

LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570

ゲーマ御用達のマウスみたいな形だけどトラックボール。クリック込みでMagicTrackPadみたいに使えるらしい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。