GR DIGITALかGX100かデジタル一眼か

GR DIGITALかGX100かデジタル一眼かShift++βオリジナルは超デカいです。クリックするのは気をつけましょう!

PENTAX *ist DS 1/125秒 F2.8 ISO200 ±0EV 白色蛍光灯 40mm(60mm)ナチュラル
smc PENTAX DA 40mm F2.8 Limited

結論からいうと「オレ的」個人的には、GX100と*istDSかK10DにDA40mmセットがベストチョイスかと
シチュエーションによるんですけどね。

どれか一台と言われたら、GX100ですかねぇ



RICOH Caplio GX100 1/111秒 F4.4 ISO100 ±0EV 屋外(晴天) 12.1mm(57mm)

何となく、それなりに軽く追い込んでみたんですが、デジイチのマニュアルの追い込みが足りなかったってのはあるんでしょう。間違いなく一番高機能の筈のK10D+17-70mmMacroでは、お気に入りショットが撮れなかったんです。

K10Dのみだったらパンケーキ(DA40mmLimited)とSigma17-70mmMacroを持って行くでしょう。

ただ完璧に撮影散歩とか、だと思います。
普通の散歩とかツーリングとか、お出かけには向かないような気がします
それなりに「追い込む」って事をしないと、思った撮影が出来ないかも。
絞り優先とかで、ちゃちゃっと撮るっていうのだったら、とも思いますけど。
ある程度イメージした画像っていうのを想定して撮ると、やっぱり「追い込む」っていう作業がデジイチには必要じゃないかと。

RAWで撮って後からチャチャっと、っていうのもアリだとは思いますけどね。


RICOH GR Digital 1/160秒 F2.4 ISOオート ±0EV WBオート 5.9mm(28mm)

コンデジ三兄弟の中でもGX100を選んでみたのはですね

レンズキャップを外さないと撮れないっていうデメリットを差し引いても、色々な画角や「追い込む」事も出来る、デジイチに近い撮影が出来て、尚かつ、割とお手軽に撮れちゃうっていう事。レンズキャップを外して首下げストラップで、お手軽スナップも撮れるし、きっちり「追い込み」をかけて、1:1でシヴィアな撮影も出来ちゃうって事です。マニュアルで「追い込む」と、殆ど、デジイチ並みのことが出来ますし、交換レンズもワイコンがあるし、何よりズームっていうのが便利です。高速SDHCを入れてRAWってのも普通に出来るし。


PENTAX K10D 1/160秒 F2.8 ISO100 0.7EV WBオート 21mm(31mm)ナチュラル
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

GR DIGITAL兄弟は、ぶっちゃっけ、どっちもどっちです。

何が悪いというわけではなくってですね、もうスナップばんばん撮っちゃえばいいわけです。何も気合いで絞りだ感度だって「追い込む」必要は全くなく、強いていえば軽くプログラムAEとか絞りAEセットをしといて、ささっと取り出して、バシャっと撮る、っていうコンデジのあるべきスタイルで撮りまくればいいんじゃないかと。もちろん高速SDHCでRAW撮り後加工っていうのでもいいだろうし、初代はSDカードですけど、お散歩スナップ程度なら平気だと思うし。


RICOH GR DIGITAL 2 1/160秒 F2.4 ISO100 ±0EV WBオート 4.4mm(21mm)

GR DIGITAL Ⅱ 税・送料込 ¥53,802 GW-1 ワイコン 税・送料込 ¥12,495 アダプタ GH-1 税込¥4,410 ファインダー GV-1 税・送料込¥18,270 DB-60 税込¥3,360

オプション

Soft Case GC-2 税込¥4,252 ケーブルスイッチ CA-2 税込¥2,362 ACアダプタ AC-4c 税込¥4,620 GS-1 税込¥1,680 液晶プロテクター 税込¥840

本(既に古本化してるのもあるようです)

GR DIGITAL パーフェクトガイド 税込¥1,300 GR DIGITAL パーフェクトガイドvol.2 税込¥1,500 GR デジタルワークショップ 税込¥1,575 GR デジタルワークショップ2 税込¥1,575 GR digital box 税込¥2,415

Ⅱ向けに書かれたのはGR デジタルワークショップ2 だけなんですけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。