単体販売しないってパッチもん直ぐに出そうな気がする~Cloud@SD

単体販売しないってパッチもん直ぐに出そうな気がする~Cloud@SDShift++β


製品単体での販売については「現在のところ予定していない」(同社広報)。

って、駄目ぢゃんかぁ…

FluCardにもLinux入ってて、ハックしちゃった人がいるけど、うちんちのは熱暴走?で
壊れちゃったみたい?ファームウェアのアップデートも出来ないし、カメラから設定も出来ない
飛ばないWi-Fi内蔵SDカードって、何!?みたいな…

組み込み型OS内蔵っていうWi-FiなSDカードは普通に出てくるとは思うけど
クラウドというか、何処へ、どうやって飛ばすか?っていうので違いを出すしかないのかも

iOS6じゃiCloudに動画も無制限でアップ出来ちゃうかもっていう噂もあるんだけど
そうすると動画(フルHDでね)の共有ってのもアリになって
いよいよ、3Gとかじゃ話にならなくなるって事でもあるんだよなぁ

バンドル製品として発売って、何だかなぁ…

デジカメから、いちいちSDカードを取り出してっていうのが面倒なのと
スマホとかでデジカメの画像を見て、SNSに投稿っていうのがコンセプトだったんだけど
最初から画像そのものの転送よりテキストとかのファイルを飛ばせないかって思ってた
今のところ、一方通行らしいんだけど、ファイル交換が出来たりすると便利なんだと思うけど

一応、SDカード単体だとFlashAirが有力候補で、カードリーダー経由になっちゃうけど
AirStashは、普通にファイル単位での交換が出来るっぽい

SDカードをストレージにしてプライベート・クラウドみたいな使い方が母艦と子機で
出来るのは確かに便利なんだけど
アドホックは面倒だし、垂れ流しも嫌なんで、まだまだ熟成に時間がかかるかも?

母艦のストレージを更にクラウドに上げるって事まで考えると
結局、流行のホントのクラウド・サービスの容量と、転送スピードってのがポイント?

SkyDriveは25GB、大容量だと結果有料になってるんだけどYahoo!ボックスは50GB

なんだけど、どちらも転送スピードは超遅い…動画なんて夢の又夢みたいなスピードだし

その点、老舗というか王道をゆくDropBoxは設定で転送速度制限を開放するオプションが
あったりして、それなりに容量も増やせるんで、一番使いやすいし

っていうようなクラウド・サービスと連動させてやらないと、結局は母艦はPCになる訳だし
端末からダイレクトにクラウド・サービスへ転送となると、iCloud並のレスポンスと
容量がいる訳で、何だか動画のクラウド転送ってのが主流とかになっちゃったら
もうサーバー屋さんは笑いが止まらない?…てか無理でしょ、多分

でも、まぁSDカードに組み込み型OS入れて、I/OでWi-Fiってのは流行りそうな…

ターミナルさえあれば、色々出来る筈?
ボードPCと専用小型液晶に、それこそBluetoothキーボードとかで小型PCになるっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。