連日のアプデ~MarsEdit 3.5.3来てます

連日のアプデ~ 3.5.3来てますShift++β

marsedit353

なんか、最近、こういうパターン多いような気がする…

リビジョンアップってバグフィックスなんだけど、一気にやっとけよって
2台持ちとかだと面倒で…
それでなくても最近はWLWばっかなのに

MarsEditだけで完結出来るといいんですけど、どうなんでしょう?

リッチテキストからHTMLにコンバートとかしちゃうらへんフィックス出来てるんでしょうか?

最強ブログエディタだと思ってましたよ、はい…

が、WLW(Windows Live Writer)でも、ほぼ、やりたい事は同じように出来ちゃうんですね
しかも、リリース直後のドン臭さもマシンパワーでクリア出来ちゃったし

WYSIWYGリッチテキストエディタで、ちゃちゃっと書いちゃってますもんね

てか最近はWindows標準おまけソフトのWord Padで手書きフォントで書いて
スクショ撮って、画像として貼り付けてるんでした…

そんな手間かけるなら、同じぢゃんってのは置いといて…

結局、Amazonアフィリエイトのアドインも使わずに切った貼ったしてる訳で
まぁドラッグ&ドロップで、後からコちょこコちょこっと弄れば済んじゃうんで
とにかく見てくれというか改行と段落だけでも思い通りに書ければ
何でも良かったって事ですかね

段落自由自在というか、タダの改行(Enter)で段落終わり
Shift+Enterで改行(いわゆるbr)って、どこかのブログの名前ぢゃんっ!

それだけのルールで書ければ、まぁ何だっていいんですけど

一応、リッチテキストエディタだけで完結しないんで
HTMLと行き来するときに変換というか一々コンバートしちゃうMarsEditは
それだけで、ちとウザイかもと

切った貼った、リサイズ、軽くホワイトバランス弄って…となると
合わせ技を使ってのWinの方が快適だったりします

まぁ多分にマシンパワーの差ってのはありますが…

方やデュアルコアの3Ghz弱、方やクアッドコア8スレッドで32GBメモリ特盛だし…

悪巧みが成功してくれるとOS Xでもいいんですけどね
それか、素直に、Win8はスルーしてUbuntuとかに移行しちゃおうかなぁとか
仮想化WinでWLW動いてくれたりしたら…

同じインテルベースなのにOS Xも自作機とかで使えると便利なんですけどね

BootCampは所詮デュアルブートなだけなんで、素直にOS Xベースにしての
仮想Winってのが何をするにしても一番便利なんじゃないかと

となると、やっぱりメモリは特盛載せたいんですよねぇ

ブラウザ開けてビュワーにしちゃってたりするんで…あんまりWYSIWYGなビューワーも要らんし
10個くらいタブ開けてスクショ撮りつつ、ワードパッドで書きながら
スクショのJpgをpngにしつつの編集とかも平行してもへっちゃらなのがいいんですけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。