1/20の顔

1/20の顔Shift++β
実は、大昔に組んでた頃、顔は塗れなかった。
エナメルは買わなかったし、ラッカーは嫌いだったんで、アクリル一本だったんだが、所詮、水溶性塗料で、細かい所を塗るというのは、いかに細い筆でも無理があり、いい(高い)筆も持っていなかったので、最初から、肌色なんていうカラーも買ってなかったりした。
というか、眼が描けなかった。
白目が、どうにもこうにも、だった。

なんで、初めてにしては、上出来だと思ってパチリとしてみたんだが、ズームでマクロにするとアラが見えまくりって事だ。

シャドーってのが、難しい。
エナメルで肌色(その前にアクリルで肌色!)ラッカーで白目(ガンダム用のペンのやつ)アクリルで唇、黒目部分と眉毛、エナメルが乾いてないのに、よせばいいのに、軽くエナメルでシャドーもどき
で、グダグダ…

どこかで見たことがあるような悪人面になってしまった



ついでは、フィギュアの方で、本命は、本体塗装だったりする。
ガンメタル(ラッカー)で塗りたくった上に、オリジナルでは、全くない、サンドイエローというか、砂漠系の色をアクリルで、ちょっと乱暴に
本来、ガンメタルとか金属地の上に、塗装をしているはずで、現地とそうとかだったら適当なものだっただろうし、ウェザリング開始って事で。
ノーブは、ガンメタの上に、まずオリーブドラブを、こちらはキレイめに塗って、それからサンドイエローを乱暴に塗ってみようかと…

今のところ未だ全部筆塗り。
季節柄、部屋のせいもあるんだろうけど、乾燥してて、アクリルが直ぐに乾き気味になってしまう。
乱暴に、というのは、本当は取り外しが出来るところは取り外して、裏とか細部まできちんと塗るところを、組み立てた状態で、塗り残しアリみたいな塗り方。

素直にガンメタルをサーフェイサー代わり、サンドベージュを一色目の全面塗装くらいまではエアブラシとかを使うべきなんだろうなぁと。
戦車塗り(組み立ててから全面塗装)でもいいんだろうけど、微妙に色を残しておきたい部分があったりして…マスキングの方が面倒だし…

てか、面倒くさがるならプラモデルを作るな、って話ではあるんだが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。