EeePC 901 ~ 高いのかっ!?

~ 高いのかっ!?Shift++βPINUPS – 上田新聞 blog版: Atomを搭載したEee PC 901の発売日と予価
bluetoothも入ってるらしい。
MSIも同じようなのを出すらしい。
世間一般では$650、高い印象らしい。

ASUSのロゴを廃しEeeロゴで、Eeeブランドの立ち上げ?っていう話もあるらしい

チープさ加減を、ちょびっとオシャレっぽくして…

値段については賛否両論でしょう。
前が前だっただけに、普通のNotePCと一緒ぢゃんっ、と言われても仕方ないかも。
なんでしょうけど、それでも断然安いと思うんですけどね。
多分7万切って入手できるでしょうし。それって、普通の、国産NotePCと比べると、やっぱり安いと思うし。
要らないソフトも入ってないし、もし、英語キーボードでXPプリインストールとかが買えちゃったら、圧倒的なコストパフォーマンスだと思うんですよ。
しかもAtom搭載でSSD駆動。

MSIのも魅力的でしょうけど、HDDってのが…
SSDの軽快さに慣れちゃうと、HDDが、いかにも、もっさりとしてるというか。
安いSSDも出てきてるんで、換装っていう手もあるんでしょうけど、そうすると、結局、EeePC901の方が安上がりって事になるし…

そういったチューンの楽しみってのがNotePCで出来るってのも不思議というか、面白いなぁと思ったり。
そうそう、MSIのはメモリが最大1Gまでしか載らない?
どこかのもそうだったけど、マザーというかハード的に1Gまでしか認識しないとかっていう半端は止めて欲しいもんです。
ちょっと高騰しはじめてますけど、にしても、メモリは安価なチューンアップになるし。
PC-6400 DDR-800の2Gで、ちょこっと足と頭を使うと1万切れちゃってるわけで、もう、普通に換装が当たり前だと思ってるんですけどね。
Atomの2Ghz未満のクロックで、どんだけ恩恵があるかは知らないけど、RAMディスクに使うとか、色々と用途はありますわな。
システム領域外RAMディスクなんていう大技も開発されてたりするし(多分マザーによると思うので、NotePCとかでは厳しいとは思うけど)

オレ的(個人的)にはAtom搭載のバッテリー駆動時間、8.9型液晶、SSD駆動、メモリ換装可否、マルチカードリーダー(SDHC差しっぱなし)、何より英字キーボード。そこいらへんにこだわりたいというか、今んとこEeePC 901がオンリーワンな訳で。
全然、高いとは思わないわけです。むしろ安いというか、予想通りというか。
とにかくバッテリー駆動時間が気になるところ。
asusってば、前モデル(8.9型液晶にしただけ)の日本リリースを遅らせているというか、新モデルをフルパワーで投入する風に見えるんだけど。
6/3の発表、発売で、同時期入手っていうのが出来たりすると、かなり、嬉しいんだけど。

やっぱ売り払おう、元祖EeePC英語版…














EeePC 4G Galaxy Black(英語版) ¥49,800(税込)


上海問屋 SO-DIMM SODIMM DDR2 PC2-5300 2GB 4,499円(税込)


上海問屋オリジナル SDHCカード 16GB 高速版 ¥6,999(税込)


シリアルATA ATAPI(IDE) USB 変換ケーブル ¥2,980(税込)


DVD-RW SATA 内蔵 LITEON DH-20A3S-06 B/BULK 3,680円(税込)


Windows XP HOME SP2 DSP版(+FDD)¥12,680(税・送料込)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。