久々なのに高競争率レビュー当選しちゃった件

久々なのに高競争率レビュー当選しちゃった件Shift++β

2012-05-31_20h58_21

GeChic On-Lap 1302 for Mac (WXGA 13.3型モバイル液晶)

確か貸し出しレビュー投稿後は貰えちゃうっていう…かなりの競争率だったはずなんだけど
久々に当選してしまった…メールが来たという訳

二週間以内に公約した内容のプレビュー投稿と一ヶ月後に再度プレビュー投稿っていう
結構、厳しい内容ではあるんだけど、販促としたら当たり前ではあるな、と

動画も公約しちゃってたのと、デスクトップでの接続も公約してたんだった

どちらも別に問題ないんだけど(てか、デスクトップでのデュアルディスプレイ環境欲しかったし)
ぐちゃぐちゃな机の上で24インチの液晶使ってる訳で、13.3インチとはいえ置き場所がないんだった

iPad用にとポチったまま放置してある自在アームスタンドとかで何とかしのぎつつ

結局、本命はMacBookProでのデュアルディスプレイ環境に落ち着きそうな…

for Macっていうmini DisplayPortケーブル付なだけで、元のモデルは結構な人気だったりするし
ノーパソにくっつけて使えちゃうっていうので、面白そうだなぁとは思ってたんだけど

WinPCとMac miniというデスクトップ、ついでにMacBookProも持ってるっていうので
白羽の矢が立った模様なので、もれなく接続してみるのはヤブサカではないんだが…

前モデルGeChic On-Lap 1301 (WXGA 13.3型モバイル液晶)ですら
最安値(12/05/31現在)¥13.125で、最新型のGeChic On-Lap 1302 (WXGA 13.3型モバイル液晶)だと¥16,508で、オプション付きのレビュー対象は¥21,800だって!

流行のUSB接続ではなく、ちゃんとにDVI(HDMI)かD-subで接続、給電はUSBっていう
立派なディスプレイな訳で、フルHDは無理だけど、MacBookPro13インチらへんよりかは
高解像度だったりする訳で、どっちをメインにするかっていう話やん、みたいな

正直、Mac系ならiPad2をサブディスプレイに使えるアプリもあったりするんで
それなりには使えない事はないのだけれど、デスクトップでデュアルディスプレイ環境ってのは
KVMで1台のディスプレイを切り替えて使うのにキュウキュウしてたので有り難いというか
まぁ、まさかの当選っていうのがホンネ…

結局、何のことはないWinPCとMac miniとでデュアルディスプレイっていうだけの事なんだが
2台PCにディスプレイも2台というのは、マルチディスプレイとかデュアルディスプレイ全盛の前にも
やってみたりしてたんで、さほどの感慨深さもなかったりして…

出力を分けるだけで(DVIとD-subとか)デュアルディスプレイ環境が簡単に出来ちゃうのは
便利なんだけど、HDMIとDVIってが如何せん納得の出来ない表示だったので
Mac系のmini DisplayPortってのが、どんだけのものかっていうのは大いに興味があったり
同じ解像度(大きさ)ではないデュアルディスプレイってのがどれほどのものなのかとか
サブディスプレイとして使ったときの便利さ具合もiPadを使って試した事があるんで
大体は判ってるつもりではあるんだけど、本格的な13.3インチのWXGAならどうなのかっていう

まぁ、それも新型iPadをサブディスプレイにしちゃったら終わりみたいな話なんだけど
※多分、WiFi接続のサブディスプレイ化でもブルーレイとか観れちゃうような気がする

いっそ27インチにしようかとも思った位なのを思いとどまって24インチにした訳で
普通のデスクトップなら24インチが限界だなぁとも思ってたし
24インチを2台並べてデュアル・サブディスプレイってのは現実的でないというか、かえって疲れそうな

27インチですら、相当Displayから離れてでないと見にくいというか、疲れそうな気がするし
24インチでもフルHDでブルーレイを見るときは、気持ち離れ気味で観てるし

横1920から大きくなったらなったで、距離ってのを保たないとしんどい訳で

まぁ、テキストベースとかならブラウザをサブディスプレイで表示させつつっていう使い方くらいで
丁度、良いような気がする訳で

ならばサブディスプレイではなく各々別系統接続のデュアルディスプレイというか
PC+ディスプレイの2台セット使いっていうのでも同じって事で
PCには優しい使い方ってのがデスクトップでの使い方になるかなぁと

本命は、素直にMacBookProにくっつけてサブディスプレイ化です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。