やっぱりmetroは使いにくい…スタートメニューもダサダサ

やっぱりmetroは使いにくい…スタートメニューもダサダサShift++β

2012-06-01_11h25_37

起動直後はmetro…これも多分、Win7デスクトップ表示で起動できるようにはなると思うんだけど

スタートボタンそのものはさほど使わないので別にいいんだけど

タスクバーのIEを外して、Chromeをブラウザの標準に設定
エクスプローラーでコンパネを表示できるようにしてから、色々とセッティング

ハイバネ切って、システム詳細設定からページファイルもなしにして
Win7のPro64bit版より小さい10GB未満のディスクサイズだった

難儀だったのがIMEで、さすがにATOK Passportはインストせずにおいた

これってフリーウェアのインスト先を変えたとしても、スタートメニューというかMetroデスクトップからだと
アプリのアイコンずらっと並べそうな感じ

スレートPCならいいんだろうけど、普通のデスクトップPCユーザーの事、何も考えてないんじゃね?と

2012-06-01_11h49_30

シェルというか、最適化はWin7以上だとは思うんだけど、積極的にWin7からのリプレースってのは微妙かも

従来のデスクトップが、まんまですぐに使えるようなオプションというか設定が出来ればいいんだけど

ありがちなAndroidと同じくメアドからユーザーIDログインで同期設定もHotmailからで
なんだかなぁ、という感じ
同期してもさほどメリットないし

てか、デスクトップPCとしてだと同期させるほうが怖かったりして…

Chromeは普通にインスト出来たんで、カリカリチューンのまま同期も完了
アドインのいくつかはURLとかパスワードとか入れないと完全には使えないんだけど…

なんでもWin7ユーザーは$5弱でアップグレード出来るらしいんで、Proからのアップグレードはポチろうとは
思ってるんだけど、一個でいいかなぁと
それも裏技を使ってデュアルブート前提でインストしとけばいいかなぁと

軽いのはいいんだけど(インストそのものはWin7と同じくらいの約30分前後)
リセット2回のブラックアウトとか、いきなりmetroで起動とか
インストされてたハードに対応したブートメニューとか、何とかならなかったのかなぁと

プリインストされたタッチパネルPCがナンボで出てくるのか知らんけど
RT(ARM)だけで良かったんじゃね?とか…

何を考えているのやら、という感想しかないのはβ版から変わらず
これが従来のRTというかプレビュー版だったとしたら、基本、デスクトップPCにしかインスト出来ないのに
タッチパネルPC向けOSを堂々と出すという神経を疑ってしまう訳なんだが…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。