レビュー投稿予行演習…On-Lap1302 for Mac ファーストインプレ

レビュー投稿予行演習…On-Lap1302 for Mac ファーストインプレShift++β

BGM Ver. Wide Screen view

そらぁそうだろうって、デュアルディスプレイのスクリーンキャプチャー動画は
各々別に撮らないと、ダメだった

というか、とにかく、驚きの薄さと軽さ!
化粧箱からしてペラペラで、本体取り出した時には「マジかよ!?」と呟いたくらい
これは現物を店頭とかで触らないと感覚が判らない様な気がするんだけど
とにかく、薄いの一言

前モデルの1301は本体にケーブル収納スペースがあったらしいんだけど
潔くカットされてて、ケーブルは別に束ねて持ち歩くの前提なんだけど
13インチワイド用インナーケースにノーパソと一緒に放り込んでも
判らないくらい薄いし、軽いんで、無問題かと

今時のノーパソはAirを筆頭に薄いし、そこそこ軽いし

自前のMBP13"クラスだと、インナーケースに一緒には入らなくて
アウターケースになら入った…シェルつけてるんで厚くなってるってのもあるけど

接続は至って簡単…Macならmini Display PortとUSBに繋げた瞬間に
本体の電源もオンになって、さくっとデュアルディスプレイになってる
これって通電でon/offトグル?PC側のケーブル付けっぱでも一緒に通電オンって事

Macの場合、デフォというか、最初の設定というか起動の仕方で変わるような気がするんだけど
On-Lap1302がメインでメニューバーあり表示で、ディスプレイ表示設定でメニューバーを
D&Dで移行出来た…が、ランチャーはメインの方にしか表示せず

てか、デュアルディスプレイって楽しいというか、面白いというか、便利だなぁと

マウスカーソルを画面の左端に飛ばすと、サブのOn-Lapの右端からニュウっと出てくるし

IMG_4230

難は本体のボタンがタッチタイプ?押した感まるで無しだし、無反応だし

解像度というか輝度とか彩度とかのセッティングしないと見難いんだけど
その設定ボタンが、ボタンになってないので判りにくいというか押しにくいというか押せないというか

IMG_4233

おまけスタンドが自立しないので設置が面倒っちぃ
PC側の端子用にで三種類のケーブルが付属するんだけど(for Macのみ三種類付属)
※無印は多分、二種類で、mini Display Port用ケーブルは別売りらしい
ケーブルは一本で、PC側の端子だけジャック型とかに出来なかったんだろうか?と

On-Lap用端子が意外とごつく感じてしまうほど、本体がペナペナのせいかも知れないけど

IMG_4232

基本、Air向けってのがホンネ?みたいなモデル
デスクトップでフルHDなディスプレイ使ってたらOS Xだとデスクトップ・ワークスペースって
スワイプ一発とかで切り替えられるんで、あんまりメリットないし

Winでもフリーウェアで仮想デスクトップ使えるソフトがあったりするんで
これまたクリック一発で切り替えられるし、そんなんだったら素直に22"とか並べた方が早い?

ノーパソの天板(上蓋=液晶の裏)にくっつけてワイド・ワイドなデュアルディスプレイでも
使えるってのがミソだったりするんで、基本、ノーパソ用なのでしょう

縦置きでブラウザ表示とか便利そうかな?と思って試してみたんだけど
縦はともかく、横768ドットとかだと、今時のサイトは窮屈というか見切れないし

それでもWXGAってばMBP13"モデルだと2011年型までは本体解像度の方が低かったりするし
※この6月に新型MBPが出て高解像度になったらなったで、又、微妙なデュアルって事で

本命は、素直にMBP改と一緒にマックでワイド・ワイドな画面って感じですかね
iPad2のAir Displayも起動させてトリプル・マルチ・ディスプレイなんてのも出来ちゃうし

mini Display Portケーブル別売りの無印。WinPCなら無問題で使えるし

付属のおまけスタンドは自立しないので、別売りポチってiPadとかのスタンドにも使えるかと

やっぱり液晶保護フィルムは必要でしょ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。