製作~シュビムワーゲン1台目途中

~シュビムワーゲン1台目途中Shift++β
いよいよというか、まだ練習というか、リハビリ途中なんだけど
AFVに取りかかってみることにした

てのは、はっきり言っちゃうとAFVの方が簡単だと思った
組み立ててから塗装で大丈夫だし
大ざっぱというかまんべんなく2度塗りすればいいんだし…

と、思ったら、なんじゃこりゃっ~
昔作ったキューベルワーゲンとか超簡単だったんだけど
ピンセット要、セメダインも通常版ではなく流し込みサラサラを使わないと
こぉんな小さいパーツ無理だろっ!みたいな…


頭をつけなかったのは、塗装するのに面倒だと思ったら

というか、エンジンとかも組み立てられるようになってるし…うすうすは、そんなキットかも知れないなぁと、思ってたけど(整備兵付き特別キットとかもあったし)まさか、こぉんな事になってるとはっ…
新金型キット恐るべし…
88mmとかは手抜き(いやいやパーツというか架台、キャリアとかが付いてなかったりしたんで)だったのに
組み込み履帯付きの戦車キットもあるらしいんだけど…
ブレンガンキャリアとかも、ちと恐ろしいかもなぁ

実は、戦車はサーフェイサー、下地、すぐにシャドーとかスミ入れとかって行けるんだけど、AFVというか、こういうのは、色々と面倒だったんだと。
タイヤを塗るくらいの覚悟はしてたんだけど、内装やらエンジンやらは…

て事で、2台目があるって事ですな。
フィギュア付きの特別キット入手してたんで、単品キットは習作のつもりだったんだけど
全然、リハビリになってなかったりするし…
メッシュとか入ってるし、ピンセットの先はギザギザ付きのでないと意味がないなぁとかっていう学習は出来たんだけど。
ちと塗装が、マシーネンクリーガー以上に面倒かも…細かくて…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。